ブラックフライデーが近づいた今だからこそ試したい、お家の収納術19選

日本でもブラックフライデーセールは、今ではとても有名なイベントとなりました。各店では大規模なセールを行い、人々はこれらの商品を手にするために必死になります。しかし、今年の買い物は少し考えてみてもいいかもしれません。多くの人と接触する機会の増えるセール会場に行くよりも自宅で過ごした方が、あなたの生活にハリを与えてくれることでしょう。

この記事でご紹介するのは、本格的な冬が到来するこの時期だからこそできるクリーニング術です。多くの人が街に出払っている間に、家の中をきれいさっぱり片付けましょう!

浴室の掃除

David Cooper/Toronto Star via Getty Images
David Cooper/Toronto Star via Getty Images

浴室をきれいにする最も簡単な方法は、一度にすべてのものを外に引き出すことです。時代遅れのものは破棄し、使っていないヘアバンドやバリカンもゴミ箱に入れます。

洗面台に置くものを減らすだけで、見た目もすっきりして爽快な朝を送ることができます。

服や靴の並べ替え

衣類のすべてを保存することは、かなり大きなクローゼットがない限りとても難しいかもしれません。だからこそ、近頃着ていない服は、すぐに捨てるか、古着屋に寄付するといいでしょう。まず衣類の種類によって分別することが大切です。

また、こうやって整理していると、新しい服を買う必要がないことに気づくと思います。

問題児のキッチン

使わなくなったものや壊れたものがあれば、すぐに捨てましょう。または、棚の奥底に眠っているお皿は寄付しましょう。スパイスが散らばっていたら、冷蔵庫の側面などに、上手に格納する方法を検討する必要があります。

虫などが湧かないようにするために、ここは念入りに掃除する必要があります。

家族掲示板の作成

John Nordell/The Christian Science Monitor via Getty Images
John Nordell/The Christian Science Monitor via Getty Images

郵便物や請求書を保管するのに最適な場所を、この機会に作ることをお勧めします。その近くにカレンダーも追加して、家族のイベントや子供のサッカーの試合を見逃すことのないようにしましょう。

この掲示板は、家族全体の交流を円滑にするだけでなく、長い目で見て支払いミスなどのケアレスミスをなくすことに役立つでしょう。

届く郵便物の整理

郵便物が山積みになっているのはとても危険です。最近では電子化される資料も多くなりましたが、郵便で届くものはとても重要なことが書かれている可能性が高いです。

ただ、不必要な郵便でも無闇にゴミ箱に捨てるのは気をつけてくださいね。住所などが特定されてしまう危険性があるので、きちんとシュレッダーにかけるか、破いてから捨てましょう。

不必要なデリバリーメニューはゴミ箱へ

Smith Collection/Gado/Getty Images
Smith Collection/Gado/Getty Images

最近では、デリバリーやテイクアウトを頼む人も増えてきました。そこで必ずもらうチラシや紙のメニューはもらわないように気をつけるか、リサイクルして捨てるようにしましょう。

紙というものはとても厄介なもので気付かないうちに家に溜まっていきます。見つけたらすぐに判断して捨てるようにしましょう。

コスメティック収納ポーチは新しく買ってもいいかも?

@ladyunkyko/Twitter
@ladyunkyko/Twitter

メイクをする人なら誰しもが共感するメイク道具の収納場所の難しさ。しかし、最近ではそんな悩みを解決するためにたくさんの収納ポーチや箱が売り出されています。

リップやマニキュアがあちこちに散らばっている人は、今すぐにこれらの収納ポーチの購入を検討してもいいかもしれません。

洗濯機付近はどうしてる?

洗濯機の近くに収納スペースがない場合は、自分で作ってみましょう。安価なプラスチック製の枠を購入して壁の凹みに設置しましょう。各ボックスの上隅のフェンダーワッシャーを使用して、壁にねじ込みます。

この棚があるのとないのでは、洗濯機の使い方の快適さが違うのでぜひお試しあれ!

果物はバスケットに入れた方がおしゃれ

Quick Image/Construction Photography/Avalon/Getty Images
Quick Image/Construction Photography/Avalon/Getty Images

買い物から帰って来て、果物の保存場所が冷蔵庫にないのを見てガッカリすることはありませんか。この悩みをスタイリッシュに解決するには、天井からワイヤーバスケットをぶら下げてお洒落にキッチンに置いてしまうことです。

りんご、バナナ、またはドライフルーツなども格納することができます。また、バスケットを吊るすことで、キッチンに視覚的な面白さが加わり、こだわっているように見えます。

使っていないスペースを見つけよう

Leonard Ortiz/Digital First Media/Orange County Register via Getty Images
Leonard Ortiz/Digital First Media/Orange County Register via Getty Images

家の中で使っていないスペースを見つけることで、自分の家の意外な広さを実感することができます。実は気づいていないだけで家の中には様々な死角スペースがあるのです。

その死角スペースに、100円ショップなどで買ってきた棚やボックスを取り付けるだけで、家の中があっという間にすっきりします。

洗濯機のスペースを整理しよう

Benjamin C. Tankersley/For The Washington Post via Getty Images
Benjamin C. Tankersley/For The Washington Post via Getty Images

洗濯機の置いてあるところは、とても窮屈な空間であることが多いです。そのため、ごちゃごちゃといろんなものを積み重ねてしまい、更に狭く見えてしまうのです。

なるべくこのスペースを活用し、洗濯に関することは全てこの空間で終わりにできるようにしましょう。アイロンや物干しなどもこの近くに持ってくるのがいいかもれません。

ゴミ箱は?

JOHN MACDOUGALL/AFP/Getty Images
JOHN MACDOUGALL/AFP/Getty Images

リサイクルに関心を持ち、いくつものゴミ箱を用意するのは素晴らしいことですが、中に何が入っているかをすぐに覚えるのは難しいのかもしれません。小さなラベルにわかりやすいように書いて貼るか、数字でマーク分別してもいいでしょう。

車輪付きのカラーボックスに入れれば、いつでも簡単に分別することができます。分別方法は、地域によって異なるのでよく確認してくださいね。

キャビネットの下のペーパートレイ

@HawaiiDrafting/Twitter
@HawaiiDrafting/Twitter

棚の下に収納場所を作るのは意外な発想かもしれません。キャビネットの下に収納トレイ設置してみましょう。このトレイは、ヒンジとマグネットで上部キャビネットの下に固定されるように取り付けています。蝶番をネジ止めをうまく利用しているのです。

次に、キャビネットの下側にトレイを設置するために、上記のキャビネットのドアを開くように置きます。

ハンガーを使ってDIY

Suzanne Kreiter/The Boston Globe via Getty Images
Suzanne Kreiter/The Boston Globe via Getty Images

クリーニング屋からもらってきたハンガーが家の中に溜まっているかもしれません。不必要だと思って捨てる前に何に使えるか考えてみてください。

お店によっては、ハンガーをきちんと返すことでお金が戻ってくることもあるようです。またハンガーを分解して、帽子やマフラーを上手く収納することもできます。ハンガーの使い方は、一つだけではないのです!

ゴールリング別の使い方?

Jeremy Ng/Getty Images
Jeremy Ng/Getty Images

頑丈なゴールリングには、たくさんのボールを収納することができます。しかし、そのネットやリングは、子供だけでなく大人にとっても安全上の危険がある場合があります。そのため、ケーブルからフックを切り離し、あらかじめ穴を開けておいたコードに通し、結び目に固定するだけでもっと安全な収納場所を作ることができます。

ケーブルよりも少し大きめの穴を開けておきましょう。

クローゼットの中身から目をつぶってない?

Toni L. Sandys/The Washington Post via Getty Images
Toni L. Sandys/The Washington Post via Getty Images

クローゼットの中にワイヤーを追加することによって、あなたのクローゼットの中に隠されたスペースを見つけることができます。エリアの幅と深さを測定し、そのクローゼットに合わせてカスタムします。

今まで一段しか収納できていなかったものが、実は三段に変化したりもできるのです。場所は使い方次第でいくらでも収納場所を確保できるのです!

キッチンキャビネットの整理整頓

Rene Johnston/Toronto Star via Getty Images
Rene Johnston/Toronto Star via Getty Images

金属製の収納BOXは、キッチンの片付けには必需品です。100円ショップでそれらのBOXは簡単に手に入ります。

ベーキングシートやまな板、フライパンの蓋などには、ゴム製の本棚を使用するか、キャビネットケースとオーガナイザーの底にファスナーテープを貼り付けて収納してみてもいいでしょう。

ビールなどの収納場所

Marcel Kusch/picture alliance via Getty Images
Marcel Kusch/picture alliance via Getty Images

冷蔵庫を覗いてみると、意外に場所を撮っているのがビールなのです。もちろん冷えたビールが飲みたい気持ちはわかりますが、あまりにもその量が多いと冷蔵庫が圧迫されてしまいます。

だからこそ、タイマーをセットして飲む少し前に必要な分だけ冷蔵庫に入れておくといいでしょう。冷蔵庫の外に入れておいても、ビールはそんなすぐに悪くなったりはしないのです。

頻繁に片付ける

Marcus Hessenberg/BarcroftImages / Barcroft Media via Getty Images
Marcus Hessenberg/BarcroftImages / Barcroft Media via Getty Images

今までいろいろな方法をご紹介してきましたが、結局はこまめにきちんと掃除するのが一番なのは、きっと皆さんもお分かりでしょう。

外に気軽に出ることのできない今だからこそ、この機会を利用して家をすっきりさせましょう。そして、ネットサーフィンでブラックフライデーのお得な商品を手にしましょう!