私たちが知らない韓国文化の不思議

近頃は、第二の韓流ブームと言ってもいいほど、日本でも多くの人が韓国ドラマや料理などの虜になっている。同じアジアでも、その文化は異なるところがたくさんだ。もしかしたら、これを読むとあなたも韓国に住んでみたくなるかもしれない。

どの国にも風変わりなところはありますが、韓国を訪れた外国人にとっては、カルチャーショックを受けることもあるでしょう。バレンタインデーの祝い方からK-POPへのこだわりまで、韓国では当たり前のように行われている不思議なことをご紹介します。

整形はそんなに大事になるような話ではない

A beauty spa is being partitioned in order to prevent the...
Photo Credit : May James/SOPA Images/LightRocket /Getty Images
Photo Credit : May James/SOPA Images/LightRocket /Getty Images

日本でも近頃は美容整形手術に人気が集まっていますが、それでも整形をするということはあまり人に話さず公にしたくないというのが日本人の本音です。しかし、韓国ではその意見が分かれます。韓国は、世界最大の美容外科手術市場です。とある調査によると、韓国女性の3分の1がプチ整形から大掛かりな手術を受けたことがあるという結果が出ています。

中でも人気なのが「二重まぶた手術」で、韓国女性の目を、より「西洋的」に見せることができます。韓国では、親たちが自分の娘の16歳の誕生日にこの手術をプレゼントすることもあります。

扇風機で死ぬと言う共通の恐怖がある

south korea 3
Keith Getter/Contributor/Getty Images
Keith Getter/Contributor/Getty Images

韓国人は、寝室で扇風機をつけたまま寝ると死に至るという言い伝えがあります。科学者たちはこの都市伝説を否定しようと長い間努力してきましたが、韓国では今も根強くこの話が伝えられています。

扇風機が死に至ると言われている理由は、韓国では扇風機の羽根が酸素分子を真っ二つにしてしまうという説や、寒くなりすぎて凍死してしまうという説まで様々な説があります。韓国政府も扇風機に対しては、警告を発しています。

ブレイクダンスの人気

south korea 4
Ann Hermes/The Christian Science Monitor/Getty Images
Ann Hermes/The Christian Science Monitor/Getty Images

韓国のブレイクダンス好きは、1990年代に始まりました。それは、アメリカ兵がテレビ放送で韓国にブレイクダンスを紹介したのがきっかけで、すぐに韓国の若者たちの間に広まり、2002年には韓国のブレイクダンスグループが国際B-boyコンテストで優勝しました。

それ以来、ブレイクダンスは韓国政府によっても奨励されています。多くの親たちがブレイクダンスを支持しているのは、子供たちが高度に洗練された技術を完成させるために一生懸命になることが重要だとされているからです。

韓国では2回歳をとる

south korea 5
Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images

韓国では、赤ちゃんが生まれた時、既に最初の一年と考えているので、0歳と言う概念はなく、生まれた瞬間から一歳として数えます。また、韓国では2月の旧正月にみんな歳をとります。つまり、1月に西洋式の誕生日を迎え、2月に韓国式の誕生日を迎えて、さらに1歳を重ねるのです。なんだかややこしいですが、韓国ではその概念が普通なのです。

彼らは西洋式の誕生日を認めており、特に韓国の芸能人は、本当の誕生日ではなく、旧正月にもう一年、年を重ねることで余計に年齢を重ねているように見えると文句を言っているのをよく見かけます。

男性でも化粧をすると言う文化

GettyImages-1186538259
Photo by Yin Liqin/China News Service/VCG /Getty Images
Photo by Yin Liqin/China News Service/VCG /Getty Images

韓国の男性は化粧をするのが大好きで、それについて恥じることなどありません。多くの西洋の男性は、女性的であることと化粧を関連付けているが、韓国の男性は、ファッションとして楽しんでいます。韓国では男性用化粧品に年間9億ドル以上を費やすと言う男性コスメ業界を世界的にもリードしています。

調査によると、韓国の男性の20%以上が日常的に化粧を使用していることが示されています。韓国でも男性をターゲットにした化粧品の広告を見るのは驚くことではありません。

ハニーバターチップスの虜

GettyImages-1054624340
Photo Credit : Roberto Machado Noa/LightRocket / Getty Images
Photo Credit : Roberto Machado Noa/LightRocket / Getty Images

ハニーバターチップスは、韓国では大人気のフレーバーです。一度、このポテトチップスが販売されてからと言うもの、日本でも爆発的に大ヒットしました。ebayで高値で取引されているのも見たくらいです。

マクドナルドもこの流れに乗って、はちみつバター味のフライドポテトをしばらく販売していました。この味は、韓国を代表する味と言っても過言ではないようです。

韓国ではタトゥーは半強制的に禁止

Afghan Generation Growing Up with War
Photo Credit : Marcus Yam / Los Angeles Times / Getty Images
Photo Credit : Marcus Yam / Los Angeles Times / Getty Images

韓国でも、タトゥーの歴史は長く複雑です。長い間、タトゥーを入れることは犯罪者、暴力団員、非行者の証とされてきました。タトゥーは技術的には違法ですが、罰せられることはありません。半永久的なタトゥーでさえも、肌にとって危険だと考えられています。

時が経つにつれて、タトゥーに対する不支持率は下がってきました。以前は入れ墨は暴力と結びついていましたが、より多くの若者がそれをシックなものとして見ており、ファッションの一部として取り入れています。

K–POPに熱狂

GettyImages-182123090
Photo Credit :Chung Sung-Jun/Getty Images
Photo Credit :Chung Sung-Jun/Getty Images

韓国のK-POPのパワーと熱量は、一度ハマるとなかなか逃れることはできない。韓国の音楽現象は、日本でも爆発的な人気を今も続けています。

K-POPは、歌唱力が完璧な歌手の他に、ダンサー、ロールモデルになるようなアイドルになるために何年も訓練を重ねます。芸能事務所は、韓国のK-POPパフォーマーを訓練するために最大300万ドルを費やすこともあります。

フライドチキンが一番人気のファストフード商品

GettyImages-476717711
Photo Credit :Deb Lindsey/For The Washington Post/ Getty Images
Photo Credit :Deb Lindsey/For The Washington Post/ Getty Images

韓国ではフライドチキンの人気が高く、その店舗数は世界のマクドナルドの店舗数を上回るほどです。2013年、韓国にはフライドチキンのレストランが38,000店以上あると推定されています。一方、マクドナルドは世界的に見ても約37,000店しかありません。

彼らのフライドチキン愛は、1990年代のアジア金融危機にまでさかのぼります。多くの人が仕事を失っていた中、注文から作るコストが一番安かったものとしてフライドチキンを提供した小さなレストランがこのブームの火付け役です。

シンデレラ法で規制されたテレビゲームの時間

south korea 13
Zhang Peng/LightRocket/Getty Images
Zhang Peng/LightRocket/Getty Images

韓国では、14%の子供がインターネットやビデオゲームに依存していると推定されています。これを阻止するために、韓国は2011年に16歳未満の子供が真夜中0時から午前6時までゲームをすることを禁止する法律を導入しました。

しかし、この法律によってゲーム好きが減ったわけではないようです。その後もビデオゲームは、オンラインのマルチプレイヤーゲーム「スタークラフト」が合法的なキャリアになるほどの大規模なものとなりました。

オンラインのチートコード

south korea 12
Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images

ビデオゲーム産業が韓国でどれだけ大きな市場であるかを知っている今、この法律にはそれほど驚かないかもしれません。韓国政府はビデオゲームでの不正行為を阻止するために法律を定めています。

これには、ビデオゲームについて何かを変更するためのコードを作成することが含まれています。もし有罪になった場合、最大で5年の懲役または70万円の罰金が科せられる可能性があります。

あなたの血液型で恋愛運が決まる

south korea 15
Ed Jones/AFP/Getty Images
Ed Jones/AFP/Getty Images

韓国でも日本と同じように、血液型によって分類される性格や運があることを信じています。韓国人は血液型が性格に関係していると考えているため、初デートでは、相性が良いかどうかを確かめるために血液型を聞くようです。

他の科学者は、血液型との関連性を否定していますが、この信念は熱心に研究されており、科学との関連性についての本や記事なども出版されています。

視覚障害者だけがマッサージ師になれる

south korea 16
Jonathan Wong/South China Morning Post/Getty Images
Jonathan Wong/South China Morning Post/Getty Images

この伝統は、日本が韓国を制御するときに1912年にさかのぼります。法律は、盲目の人が生活を保証することができることを確認するために意図されましたが、同時に、マッサージ中の多くのプライバシーを守ることを可能にします。

近年では、韓国の人々はこの考えが差別的であるとして、法律を変更しようとしています。しかし、現在でも法律は守られており、障害者でも無免許のマッサージ師であることが判明した場合、数十万円の罰金が科せられます。

バレンタインデーは男性がすべて

south korea 17
Jung Yeon-Je/AFP/Getty Images
Jung Yeon-Je/AFP/Getty Images

韓国でも、男性は2月14日に愛とプレゼントをもらえることを期待しています。これは、アメリカのバレンタインデーとは実質的に正反対です。韓国には、他にもたくさんのカップルにまつわる日があります。

3月14日はホワイトデーで、男性が女性にプレゼントを贈る日です。そして4月14日はブラックデーで、独身の人たちが地元のレストランでチャジャヤンミョン(黒い麺)を食べる日です。

地下鉄の混み具合は日本と一緒

south korea 18
Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images

制服を着て白い手袋をした人が、満員の地下鉄の車内に人を押し込む画像がネット上でたまに流れているが、それはどうやら日本だけではないようだ。これらのプロは韓国の中心街で働いており、文字通り “サブウェイ・プッシャー “と呼ばれています。

ラッシュ時には、列に並び、右に歩き、無言で、身支度をして移動することが求められます。地下鉄は非常に混雑しており、韓国人は “地獄の列車 “と呼んでいます。

モーテルはタブーではない

south korea 19
@MotelOne/Twitter
@MotelOne/Twitter

欧米では、ホテルに1時間チェックインするのは気まずいようだが、韓国でも日本と同様でそれは大したことではなく、公の場で愛情表現をする方が不適切とされています。若いカップルの多くは、1時間単位でモーテルにチェックインしたり、一泊したりします。

恋愛用のモーテルは、特に怪しいものではありません。清潔で広々としていて、予算内で韓国に滞在する観光客にも人気の場所となっています。

異なる方法でクリスマスを祝う

south korea 20
Seung-il Ryu/NurPhoto/Getty Images
Seung-il Ryu/NurPhoto/Getty Images

韓国人の3分の1はキリスト教徒です。つまり、韓国ではクリスマスが国民的な祝日になっているのです。しかし、サンタクロースは少し違います。彼らは、サンタをサンタのおじいちゃんと呼び、赤や青の服を着ています。

韓国では、イルミネーションで飾り付けをしたり、プレゼントを交換したりします。しかし、一番人気のプレゼントは、現金です。また、クリスマスディナーにお店でアイスクリームケーキをもらうのも一般的です。

いつでもどこでも飲む飲む飲む・・・

south korea 21
Shin Woong-Jae/Washington Post/Getty Images
Shin Woong-Jae/Washington Post/Getty Images

韓国では、世界的に見ても緩やかな飲酒規制法のある国です。個人で購入したものでもバーで購入したものでも、公共の場でお酒を飲むことは合法です。多くの人がオープンキャリー容器に入ったビールを飲みながら、街中を歩き回っています。

違法になる唯一の時間は、飲酒者が公共の場で飲んでいる間に誰かに危害を加える場合です。しかし、”害 “とは、身体的な暴行から、汚い言葉を使ったり、大きな音を立てたりすることまで、何でも意味することがあるので注意、飲み過ぎは注意する必要があります。

結婚式の招待客はレンタル

south korea 22
Jean Chung/Getty Images
Jean Chung/Getty Images

ここ数十年の間に、韓国での結婚式の規模と範囲は、社会的地位を示すものになってきました。韓国の結婚式には、恋愛結婚とお見合い結婚の2種類があります。どちらの結婚式も、両親や親戚が参加するのはもちろん、手の込んだ演出が必要です。

結婚式のゲストもレンタルすることがあります。その時にかかる費用は、一人あたり約20ドルです。しかし、社会的地位を示すには、かなり低価格での演出でとても人気があります。

奇妙な銅像の公園

south korea 6
Carl Court/Getty Images
Carl Court/Getty Images

韓国で最も多くの人が訪れる公園の一つがヘシンダン公園です。その理由は、ここには芸術品がたくさんあるからです。彫像は高さ3メートルの木の幹で、複数の芸術家が彫ったものです。どうやら “喜び、精神性、性 “のためのもののようです。

行くなら、像の道を辿って、このユニークな物をテーマにしたレストランに行ってみてはいかがでしょうか?

犯罪現場の再現は観客のスポーツである

south korea 23
Valery Sharifulin/TASS/Getty Images
Valery Sharifulin/TASS/Getty Images

世界中のどこの国でも、警察はしばしば犯罪現場を再現したり、犯罪の詳細を歩いたりしますが、韓国ではすべてが公開されています。他の国の警察が犯罪現場を非公開にしているのに対し、韓国では誰でも見ることができます。

ニュースチャンネルでは、視聴率のために犯罪の再現を特集しているのをよく見かけます。覆面警官が犯罪者の足跡を辿るためにカメラマンの群衆の中で戦う姿を見るのが好きな人が多いのです。

うんちモチーフが人気

south korea 1
Steve Russell/Toronto Star/Getty Images
Steve Russell/Toronto Star/Getty Images

韓国で笑いを取りたければ、うんちの話を持ち出せばいいんだよ。と言うように、国中のお店には、ウンチの形をしたクッキーから、電話のチャームやケースまで、何でも揃っています。

絵文字も韓国では大人気です。完璧で愛らしいウンチには何か魅力的なものがあるようです。学校の子供たちは、ノートにウンチを落書きすることもあります。

ナンバー4はアンラッキー

south korea 24
Steve Russell/Toronto Star/Getty Images
Steve Russell/Toronto Star/Getty Images

アメリカでは、13番ですが、韓国では4番がよくな数字とされています。韓国でも、数字の4は死を意味します。この迷信は、東アジアのほとんどの国で見られるもので、中国が起源と考えられています。

韓国の古い建物は3階建てになるっていることがほとんどで、4階建てにすると縁起が悪いとされています。また、北米の13階と同様に、高層ビルでは4階建ては見られません。3階から5階までストレートに飛ばしているのです。

赤いインクは悪い兆し

south korea 25
Rolf Vennenbernd/Getty Images
Rolf Vennenbernd/Getty Images

この迷信は、韓国では数千年前にさかのぼりますが、現在も続いています。何気なく赤色で書いている人もいますが、名前を書くということは、その人が死ぬか、もう死んでいることを意味しています。

韓国旅行をするときは、うっかり赤いペンでなんでも書かないように気をつけてください。

基本的には、道路のルールはない

south korea 26
Chung Sung-Jun/Getty Images
Chung Sung-Jun/Getty Images

もちろん韓国には運転に関する法律がありますが、アメリカやヨーロッパのように厳しいものではありません。韓国の大都市では、赤信号や歩道は何の意味もないように思えます。車をぶつけないようにルールを守っているのは、道路を走っているいい車だけにも思えます。

また、駐車場に関しては、基本的にルールがありません。駐車場を見つけることができて、車のサイズが合えば、自由に駐車することができます。

働きまくって寝る時間をも惜しむ

south korea 27
Peter Kneffel/Getty Images
Peter Kneffel/Getty Images

韓国の平均的な労働時間は週55時間。これは、アメリカ人の週平均41時間と比較すると、非常に高い数値です。一生懸命働くことは、成功を測る方法のように思えるかもしれません。

それだけではなく、韓国人は睡眠不足でも世界のトップになっています。韓国人の平均的な睡眠時間は、およそ5時間ほどしかありません。一週間に55時間働いて、睡眠時間が35時間しかないとしたらどうなるか想像してみて欲しい。

サムスンは韓国の20%の価値がある

south korea 29
Ee Jones/AFP/Getty Images
Ee Jones/AFP/Getty Images

私たちが知っているのは電子機器だけですが、サムスンは韓国の至る所に存在しています。アパート、ガソリンスタンド、医療センター、大学などを所有しています。韓国人は、サムスンの葬儀社で葬儀をすることもできます。

家族経営の大企業は、韓国では非常に強力で、政治指導者とのつながりがあり、政治スキャンダルも数多く発生しています。そんなことをしたら嫌われると思うかもしれませんが、多くの韓国人はサムスンが過去40年間、自国の経済を支えてきたと信じているので、サムスンを愛しています。

同性間での触れ合いは、繋がりを強めるため

south korea 30
AFP/Getty Images
AFP/Getty Images

アメリカでは、道を歩いている男女が手をつないでいるのを見たら、カップルだと思ってしまいます。韓国では、男女を問わず触れ合うことが、あらゆるつながりを深めていくための方法と考えられています。

そのため、友人や同僚、家族などが飲み物を分け合ったり、腕を組んで歩いたり、ベンチで寄り添ったりしている姿がよく見られます。