あなたの知らないテラスハウスの隠された秘密20選

大人気テラスハウスは、2012年10月12日に初めて放送され、その後はネットフリックスやフジテレビ・オンデマンドで配信されていた大人気番組である。このテレビ番組は、台本が一切なく、リアルな男女の共同生活を映し出すことで、多くの若者から共感を得ている。また、最近では海外でも大人気となり、世界中の注目を浴びている。

この記事では、あなたがおそらく知らないであろうテラスハウスの秘密を一挙にご紹介する。テラスハウスファンならあなたは全部知っているかも?

ペッペは、来日一時間でスカウトされた?

pepe with grandma
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスの大人気メンバーの一人といえば、イタリア人のペッペだろう。彼の漫画が初めて発売され、その漫画を購入するコンビニのおばちゃんとのシーンは、多くの視聴者が涙したことだろう。

そんなペッペは、実は来日して1時間でモデルにスカウトされたのである。これからどうやって漫画以外で生計を立てていこうか考えていた矢先のことなので、純粋にびっくりしたという。そんなペッペは、現在では漫画としても成功し、活躍している。

りょうさんの年収は一千万円以上?

ryo basketball
Photo Credit : @origami_PROD / Twitter
Photo Credit : @origami_PROD / Twitter

父の影響でバスケットを始めたというりょうは、テラスハウスでもモテモテの男性の一人。スポーツマンであることはもちろん、物腰の柔らかい話し方とフレンドリーな性格が多くの女性を虜にさせた。

そんな彼は、所属チーム内でもキャプテンを担い、英語も堪能で海外選手との闘いにも慣れているため、かなりの年収があるそう。日本代表選手の平均年俸は3000万円超えていることから、彼自身もこれに近い金額はもらっている可能性があるようだ。

テラスハウス東京は世田谷区にある?

teraha all members
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

毎回素敵なお家と車が提供され、まるで夢のような生活を送っている姿を見ることが出来るのもテラスハウスの素敵な魅力である。テラスハウスはこれまで、軽井沢、ハワイなどと様々な場所で撮影されていましたが、2019年の場所は東京。

多くの人が東京のどの場所にあるのか気になっていたが、目撃情報などによるとどうやら世田谷の豪徳寺あたりのようだ。間取りは7SLDKと申し分のない広さだ。きっと多くの人が一度でいいから住んでみたいと思うだろう。

香織さんは、モデルとしても活躍していた

Kaori interview
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

知的で女性としての魅力満載の香織さんは、テラスハウスの中でもかなり高学歴をお持ちのお嬢様だ。彼女は、カナダの学校に通っていた経験もあり、かつ大学は慶應大学という高学歴の持ち主である。

そんな彼女の本業はイラストレーターだが、実はその美貌からモデルとしても活躍していたようだ。イラストレーターにモデルという二束のわらじの彼女の魅力は、今後も止まることがないだろう。

YOUがテラハに語る本音とは

you and torindoru
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスは、もちろん住人たちの恋愛模様や様々な生活を垣間見れることが魅力の一つでもあるが、スタジオメンバーのトークもとても人気だ。特にYOUさんとトリンドルさんの発言は、どちらの世代の女性の声も代弁していると言われている。

そんなYOUさんは、時にテラスハウスをただのいち視聴者として見過ぎて、本音が止まらない時があるという。テラスハウスの番組のように芸能人の何も飾らない言葉が聞くことが出来るのは、とても貴重だ。

山チャンネルのコメント欄が公開の理由

yamachan border
Photo Credit: yama channel / YouTube
Photo Credit: yama channel / YouTube

テラスハウスのコメンテーターの一人の山ちゃんは、放送直後に話足りずに、ソロのYouTubeチャンネルを作り、そこに毎回テラスハウス放送後のコメントを語っている。このチャンネルのコメント欄は、閉鎖されておらず、毎回視聴者の意見も一緒に見ることが出来る。

多くのテレビ局がYouTubeでのコメント欄を閉じている中、どうやら山ちゃんねるがコメントを解放しているのは、おそらく彼が視聴者の意見も覗きたいからなのではないだろうか。その真相はいまだに謎に包まれたままだ。

テラハ一素敵だと言われたカップルは

dating
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスの軽井沢編で素敵なカップルとなったしおんくんとつばさちゃん。彼らの様子は、多くの人がきゅんきゅんするといって、当時注目の的だった。視聴者の期待通り、彼らの恋は、番組内で叶い、多くの人から祝福を受けた。

残念ながら現在の二人は破局してしまったが、どうやらその理由が遠距離恋愛だった以外にもあったのだとか。浮気などもささやかれているが、真相は二人しか知ることがないだろう。

出演者に若年層が多いのは

table sean
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスの出演者は、主に20代が多い。軽井沢編では、10代の出演者も多くいた。しかし、出演者が若いのにも関わらず、視聴者には40代・50代も多くいるのだ。一体、なぜなのだろうか。

テラスハウスの裏の目的として若い世代を応援したいということもあるだろう。多くの住人はそれぞれ夢を持っており、なかなか機会がなく売れるタイミングを待っている。そんな彼らを純粋に応援できる場所としてテラスハウスは自然に20代と偏ってしまうのではないだろうか。

盛り上がらないデートはわざと?

ami dating
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスでは、台本がないので、住人同士のデートや告白がドラマのようにいつもうまくいくとは限らない。実際に軽井沢編の彼らのデートでは、まったくと言って盛り上がらない様子が映し出された。

しかし、これが逆にまたリアルで視聴者の共感を得たのだ。おそらくテラスハウスで起こる出来事は、誰もが一度は経験したことのある気まずいデートや失敗したデートを見ることで自らの経験に役立てることもできるのだろう。

正夫さんは勝ち組?

masao smile
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウス内でもかなり心優しい性格を見せた正夫さん。彼の恋愛は上手くいかなかったものの、多くの人が彼の魅力に魅了された。彼は、プロのミュージシャンであり、そのギターの実力は、天才的。

また、彼のインスタグラムに投稿される手料理の数々は、どれもプロ顔負けのおいしそうなものばかりなのだ。料理もでき、性格もよく、プロのミュージシャンである正夫さん。まさに結婚相手には完璧なのではないだろうか。

共同生活が厳しくて卒業を決める人も?

mayu
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスを見ていると一見、華やかな人たちが集まってとても楽しそうに生活しているように見える。しかし、実際には全くの他人同士が共同生活を送るのだから、ストレスがたまるは事実だ。

軽井沢編では、グラビアモデルのまゆちゃんが、初めての共同生活に苦戦している様子が映し出された。小さなストレスやすれ違いが重なるといくら恋愛などをするためといっても、共同生活を続けるのは厳しくなるだろう。

女子同士の喧嘩は絶えない?

risako interview
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

このテラスハウスの話題の一つとして注目されるのが、女性メンバーのいざこざだろう。軽井沢編は、かなり個性豊かな女性たちが集まり、なかなか一緒に暮らしていくのが難しそうに見えた。

りさこちゃんは、好意で買ってきた靴下がなぜか大きな問題となってしまい、修羅場が巻き起こった。正直、女性メンバーは相性やタイミング、何がきっかけで関係が悪くなるかわからないので、かなり苦労するようだ。

海外で人気の理由は

karuizawa table
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

冒頭でも触れたようにテラスハウスは、今や日本国内の人気だけではおさまらずに、ネットフリックスを通して、海外にも多くのファンが存在する。海外で人気の理由のひとつに日本独特の恋愛模様がウケているようだ。

その中でも「告白する」という文化が、とても珍しいらしく、「付き合う前にきちんと言葉にするのはいいこと」、「わざわざ確かめるのがもどかしい」など文化の違いから様々な意見が示された。テラスハウスを通して文化の違いを知ることが出来るのは実におもしろい。

テラハ史上NO1の美女は?

niki cute
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスでは、本当に毎回素敵な女性がたくさん入居する。モデルや女優を目指している女性はもちろん、大学生などの一般人であっても皆、素敵な美貌の持ち主である。そんな中でもテラハ史上一番の美女と言われたのがNikiちゃんだ。

Nikiちゃんは、日本でモデルをしており、テラハのハワイ編に登場した。そのスタイルの良さと可愛さに多くの人の注目を集めた。彼女の全てが美しいとSNSでもコメントが絶えなかったのだ。

テラハ史上最高スペック

noa
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラハの軽井沢編で最終的に聖南さんを仕留めたノアくん。彼は実はテラハの中でも最強のスペックの持ち主といわれている。彼はオーストリアと日本のハーフとして生まれ、整った顔立ちをしている。また、身長は187センチとかなり高身長。

彼の父は、航空会社の経営者であり、自身もパイロットを目指している将来有望な超ハイスペック男子なのだ。今後のノアくんと聖南さんの恋の行方が気になるばかりだ。

まゆちゃんのスタイルは抜群

mayu goo
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

まゆちゃんは、グラビアモデルと女優を担うスタイル抜群の女性だ。入居した当初は、男性陣は彼女のスタイルにくぎ付けだった。テレビ側もそんな彼女のスタイルを全面に押し出したかったのか、入浴シーンのカットなどが印象的だった。

そんな彼女は純粋すぎるあまりに、恋が思うように実らず悲しい思いをしていたようだが、テラスハウス出演を機にいろいろなことを見つめなおせば、きっともっと素敵なモテモテ女子になること間違いなしだろう。

コンプレックスに悩んでいた

miwako thinking
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

テラスハウスの最初のシリーズに登場した筧美和子ちゃん。彼女は、あどけない表情を持ちながらスタイル抜群というそのギャップに多くの人が魅力を感じていた。しかし、そんな彼女は大きなコンプレックスを感じていたのだ。

それは、女性なら誰もが羨む大きなバストである。しかし、彼女はテラハ出演後に女優業に専念し、しっかりと実力をつけてきた。現在では、どのドラマに出ても彼女の役には多くの人が感情移入させられるのだ。今後の活躍に益々期待できる。

世界を旅する

aya surprised
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

近藤あやちゃんが、テラスハウスメンバーだったことを知らない人は意外にも多い。というのも現在の彼女は、いろいろな国を飛び回って留学の支援やキャンペーンを応援するまさに世界をまたにかける印象が強いからだろうか。

また、彼女はドラえもんが大好きで作者の藤子F不二雄先生の出身地である富山県の番組MCに就任した過去があるくらいだ。これからもドラえもんと世界とを一緒に応援していって欲しい。

流行語をつくりだしたが・・

hana smile
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube
Photo Credit: TERRACE HOUSE / YouTube

華ちゃんといえば、テラスハウス出演で視聴者に多くの印象を残した女性のひとりだ。彼女は、ギャル界の神ともいわれ、当時の女の子たちは彼女の言動やファッションを真似した。その代表的な言葉というのが「バイブス」だ。

この言葉は後に流行語ともなったが、その言葉は実は彼女の人生を深く苦しめた。どの番組でも執拗に「バイブス」という言葉を求められ、彼女も疲れてしまったのだ。当時の自分自身を振り返って、彼女はバイブス恐怖症だったと語った。