この期間の外出や今本当に気を付けなければいけないこととは

一人が感染することにより、さらに3人が病気になると言われている現状。2020年3月11日、世界保健機関(WHO)は、この状況をパンデミック(大流行)と宣言しました。

専門家は、出来る事から予防措置を取ることを勧めています。正しい手の洗い方から公衆トイレの清潔さを保つことまで、ウイルスに感染するリスクを減らすために多くの方法があります。ちょっとした外出や今後、まだ旅行を計画している人にぜひ読んでもらいたい記事です。

その旅行、本当に必要?

HND airport
Photo Credit:すしぱく/Pakutaso
Photo Credit:すしぱく/Pakutaso

旅行に行くときは、いつもその旅行の危険性や治安を考えてから行動するべきです。現在は、不要不急の外出や旅行なんてもってのほかです。危険ではない地域だからといって、旅行に行くのは、あなたがその被害を広げる要因となりかねません。

現状の状況が落ち着けば、また普通にみんなと旅行できる日はやってきます。その日を信じて、今は少しでも家にいる事、家で出来ることを考えましょう。どうしても飛行機などに乗る移動が生じる場合は、万全な対策で臨むましょう。