知らなきゃ損してる?究極の重曹(じゅうそう)の使い方

重曹は手に入りやすく、幅広い用途のある日用品の1つだが、それだけではない。値段も安く、手に入りやすい!重曹の正式名称は重炭酸ナトリウムといい、嫌なニオイを消すだけでなく、掃除や脱臭にも使える。重曹の良いところは、なんといっても、多くの製品に使われているような有害な物質が含まれていないということだ。

そんな重曹の用途はさまざまだ。発疹をきれいに治してしてくれたり、不快なニオイを消してくれたり、生花を長持ちさせてくれたり。驚くことに、こんなに便利なのに、重曹を有効活用していない人はまだまだ多い。ここでは、重曹の素晴らしい用途についてご紹介しよう。

虫刺されのあとを消す

GettyImages-151052100
BSIP/UIG Via Getty Images
BSIP/UIG Via Getty Images

虫刺されは嫌なものだ。見苦しいだけでなく、痒みがあるとさらに不快だ。虫よけスプレーを忘れて虫に刺されてしまったなら、重曹と水を混ぜてペースト状にしよう。そして、それを軟膏のように刺された部分に塗ると、虫刺されが速く治る。

蚊によく刺されてしまう人で、速く虫刺されのあとを治したい人にとっては優れた家庭治療法だ。しかも、調合するのに手間などかからない。

ヘアブラシをきれいにしよう

GettyImages-644935363
Wodicka/ullstein bild via Getty Images
Wodicka/ullstein bild via Getty Images

正直になろう。おそらく、あなたの浴室にあるヘアブラシ、何年もきれいにしたことなどないのではないだろうか。よくよく見ると、気持ち悪いくらい汚れがたまっているなんてことも。さぁ、朗報だ。こんなときにも重曹を使えば、汚れていたヘアブラシもまるで新品かと思うくらいきれいになる。

ヘアブラシについた皮脂や汚れを取り除くには、重曹を溶かした水につけておこう。水1カップに対し、重曹は小さじ1杯ほどで十分だ。つけた後は軽くすすいで乾かすだけ。

冷蔵庫のニオイ消し

baking soda getting poured into a refrigerator
Marion McCallum/Pinterest
Marion McCallum/Pinterest

冷蔵庫が臭うなんて、不衛生な気がするし、嫌だ。もしかしたらそのニオイは晩ごはんなどの残りもののニオイかもしれないし、長い間冷蔵庫をきれいにしていないからかもしれない。いずれにせよ、他の食材にニオイが移ってしまったなら、他の食材まで台無しになってしまう。

この場合も簡単に解決できる。重曹の入った箱を開けて、冷蔵庫の奥の方に置いておくだけだ。これで庫内を漂うニオイを消してくれる。数ヶ月ごとに重曹を新しいものと交換するだけで、ニオイ消しの効果は持続する。なんて簡単なんだろう!

歯磨きや口臭予防にも

a lime that's covered in baking soda with a bowl
SHOSE/Pinterest
SHOSE/Pinterest

誰だって、口臭のニオイは気になる。でもミントがないときには、コップ1杯の水に小さじ1杯の重曹を混ぜるといい。それを口の中に含み、クチュクチュしてから吐き出そう。

重曹は天然の歯磨き粉としても使える。研磨効果もあるため、専門家らは毎日ではなく、時々に使うことを推奨している。重曹を使えば、歯は白く、きれいに見える。数週間ごとに家で使う歯磨き粉に混ぜて使おう。

足のガサガサをなくしてすべすべに

a hand holding a spoon with baking soda over a bucket with water and feet
Elena Matveeva/YouTube
Elena Matveeva/YouTube

我々の足は、毎日クタクタだ。歩くだけでなく、日中立ちっぱなしだったり、運動したり、仕事をしたり、家族や友人と過ごすにしても足は毎日あなたを支えている。足が疲れ、時には痛みを伴うことがあったとしても不思議ではない。少しはケアしてねぎらってあげた方がいいだろう。

用意するものは、足が入るくらいのたらいと重曹だ。ここにお湯をはり、重曹を大さじ3杯溶かそう。そこに足をつけて、皮膚をすべすべかつ柔らかくしよう。職場や子どもらと過ごす長い1日の終わりに、リラックスできる良い方法だ。

床拭き掃除にも

GettyImages-1139417589
Olly Curtis/T3 Magazine via Getty Images
Olly Curtis/T3 Magazine via Getty Images

掃除が好きという人はなかなかいないだろうし、ましてや床のモップがけなんて面倒くさい。だが、洗剤を切らしていたり、自然なものを掃除に取り入れたいと思っているのであれば、バケツ1杯の温かい水の中に重曹を1/2カップ入れて混ぜ合わるといい。後はそれを使って床を拭くだけだ。

この洗剤の素晴らしいところは、市販の洗剤よりも有害な成分が含まれていないことだ。漂白剤や化学成分の多い洗剤を避け、重曹を使って、簡単に床掃除をしよう。

アリ用のバリア

GettyImages-1146339427
Peter Steffen/picture alliance via Getty Images
Peter Steffen/picture alliance via Getty Images

アリは庭にアリ塚を作ったり、人を噛むこともあれば、食べ物を探しに家の中に入ってきたりと、煩わしい存在だ。さて、ここでも良いことには、ウォルマートなどにアリ用殺虫剤や誘引剤を買いに行くことなく、アリを退治できる方法がある。

初めに、重曹と塩を同量用意し、混ぜ合わせる。そして、それをキッチンなどアリが入ってきている場所にパラパラと撒く。こうして重曹と塩を混ぜ合わせたものを撒いておけば、それが虫を寄せ付けないバリアのように機能する。

電子レンジをきれいに

GettyImages-483007503
Doug Jones/Portland Press Herald via Getty Images
Doug Jones/Portland Press Herald via Getty Images

電子レンジはキッチンの中でも特に汚れの多い場所だ。どういったわけか、電子レンジを使っていると食べ物のかすなどがこぼれたり落ちたりすることがあるようだ。その結果、庫内には汚れが蓄積してこびりついてしまう。

幸いにも、少しの重曹とちょっとした拭き掃除で、この問題は解決する。濡れた布きんなどに重曹をつけて、庫内をゴシゴシとこすって食べ物の残りかすを取り除こう。重曹が庫内をきれいにしてくれるばかりか、臭気を取り除いてくれる。ちょっとした作業で電子レンジはきれいにできる。

銀製食器を磨く

GettyImages-484458659
Gordon Chibroski/Portland Press Herald via Getty Images
Gordon Chibroski/Portland Press Herald via Getty Images

銀製食器を磨く作業は報われない。時間はかかるし、面倒くさいからだ。これを簡単にするために、重曹と水を3:1の割合で混ぜ合わせてペースト状にしよう。そして布かスポンジを使って、このペーストを銀製食器に塗るだけだ。しばらく置いたら、よくすすいで乾かそう。

次に、結婚式などのパーティーで銀製食器を使用する機会があったとしても、心配無用だ。重曹には驚きの効果がある!

シンクの詰まりを取り除く

GettyImages-543531334
Jeff Greenberg/UIG via Getty Images
Jeff Greenberg/UIG via Getty Images

家事の中でも、ダントツに面倒なものがある。排水口が詰まったときなどは、いい例だ。パイプクリーナーなど排水口用の洗剤が手元にないならば、重曹1/2カップ、酢1カップにお湯を少し混ぜるといい。

この混ぜ合わせた洗剤を詰まった排水口に流して、しばらく置いておこう。詰まりが取れるまで、そんなに時間はかからないだろう。これはキッチンのシンクだけでなく、洗面台や浴室のシンクにも使える。家の厄介な問題を賢く解決してくれる。

曇ったヘッドライトもきれいに

clean headlights
suentexas/Pinterest
suentexas/Pinterest

愛車のヘッドライトが長年乗っていることで白っぽく、または黄色くなってしまっていても、簡単な方法で取り除くことができる。ちょっとした作業で、再びピカピカにできるのだ。まずは柔らかいマイクロファイバーの布を使ってヘッドライト全体を拭き、汚れやほこりを取り除こう。

その後、十分な量の水に大さじ1、2杯の液体石鹼を混ぜて、非常に薄い石鹸水を作る。これでヘッドライトを洗い、すすぎ落とした後、ホワイトビネガーに大さじ1、2杯の重曹を混ぜて、固めのペースト状にする。これをヘッドライトに塗って、乾いた布で優しく拭き取ろう。すすいだ後に、ヘッドライトがピカピカになるまでペーストを塗っては拭き取るのを繰り返そう。

ネコ用トイレの消臭にも

GettyImages-578314684
Auscape/UIG via Getty Images
Auscape/UIG via Getty Images

(極端な犬派でない限り)ネコが嫌いな人なんていない。ネコが親友だという人もいるだろうが、ペットの飼い主として一番の厄介なのはトイレ掃除だろう。正直言って、ネコ用トイレは臭い。だが、これも重曹を使えば簡単に解決できる。

重曹をトイレの底にパラパラと撒いておく。その上からいつものようにトイレ用の砂をのせよう。こうすれば消臭剤として機能する。トイレの砂を交換するときに、重曹をパラパラと撒くのを忘れずに!

生花をもっと長持ちさせよう

GettyImages-1011384832
Natasha Breen/REDA&CO/UIG via Getty Images
Natasha Breen/REDA&CO/UIG via Getty Images

ほとんどの女性は(中には男性も)生花の花束をもらうのが好きだ。その花が長持ちすればさらに良いが、花を長持ちさせる方法がある。花びんの中に小さじ1杯ほどの重曹を溶かすだけだ。そうすれば、花は元気に長持ちする。

次に庭から子どもが花を摘んできたときや、パートナーが素敵な花束でサプライズしてくれたときには、その花をできる限り長持ちさせて感謝の気持ちを表そう。

野菜と果物を洗うときにも

GettyImages-1140771202
Gareth Fuller/PA Images via Getty Images
Gareth Fuller/PA Images via Getty Images

すでにお気づきかもしれないが、農産物には土や農薬などが残っていることもある。野菜や果物を食べる前に洗った方がいいことは誰もが知っているが、水でさっと洗い流して終わっている人がほとんどだ。水で洗い流す代わりに、シンクいっぱいに貯めた水に1/4カップの重曹を溶かして、野菜や果物をその中で優しく洗い、きれいな水ですすごう。

これは、口に入れる前にできるだけ野菜や果物をきれいにすることができる安全かつ効果的な方法だ。この作業を取り入れることで、梨やりんご、トマトなど口にするものをきれいに、かつ体に害のないようにすることができる。

クレヨンのあとを消す

GettyImages-661772250
Justin Sullivan/Getty Images
Justin Sullivan/Getty Images

子どもがいれば、あちこちがぐちゃぐちゃになる。おもちゃや洋服は家中に散らかるし、(特に小さい子のいる場合には)食べ物があちこちにこぼれていることもある。さらに、子どもは書いてはいけない物、たとえば壁などにも落書きをしてしまうこともある。たとえ子どもがユニコーンの絵をかくのが好きで、上手だったとしても、寝室の壁には描いてほしくないだろう。

クレヨンの落書きなどを消すには、濡れた布に重曹をつけて、軽く壁をこすってやるといい。その後に清潔かつ乾いた布で拭き取る。幸い、クレヨンはそこまで落としにくくはない。

クローゼットの中を清潔に保つために

GettyImages-566029047
Bob Chamberlin/Los Angeles Times via Getty Images
Bob Chamberlin/Los Angeles Times via Getty Images

洋服掛け用クローゼットはとても便利だが、他の部屋同様に、定期的に掃除をしなければならない。特に夏の間など何もせずほおっておけば、湿度が高いこともあり、かび臭くなってしまう。

クローゼットの洋服を良い状態に保つためにも、冷蔵庫と同じように、棚に重曹の箱を開けたまま置いておこう。こうすれば、クローゼットがかび臭くなるのを防ぐことができるばかりか、ジャケットやコートなどの厚手の上着類も清潔なまま保管できる。

トイレのニオイ消しにも

GettyImages-1140507115
Andrew Milligan/PA Images via Getty Images
Andrew Milligan/PA Images via Getty Images

トイレは、おそらく家の中でも最もニオイが気になる場所だろう。毎日使う場所だし、そこまで頻繁に掃除をしていないからかもしれないが、ひどく臭う場所でもある。だが、こうしたニオイも簡単になくすことができるのだ。

トイレに1カップの重曹を入れ、1時間くらい置いておこう。その後は流すだけだ。重曹はトイレをきれいにするだけでなく、ニオイまで消してくれる。たったこれだけの簡単なことだから、誰でも試してみる価値はある。しかも、これだけでニオイも気にならなくなるのだから!

衣類のニオイ消しにも

baking-soda-laundry
Pinterest/Jackie Counter
Pinterest/Jackie Counter

重曹は、冷蔵庫のニオイだけでなく、汚れた服のニオイも取り除いてくれる。汚れた洋服が臭くなるのはばい菌が増殖していることが要因だが、少し手を加えるだけで、これも解決できる。

洗濯物を洗うときに1/2カップの重曹を入れると、重曹が洗濯機の水を中和してくれる。その上、重曹は洗剤や漂白剤の効果を高めてくれるため、いつもの洗濯もより効果的になる。

手の気になるニオイにも

GettyImages-1028046922
Ben Gabbe/Getty Images
Ben Gabbe/Getty Images

手に何か嫌なニオイがついてしまったのに、洗ってもなかなか取れないということはないだろうか。これは家庭でニンニクや玉ねぎなど、ニオイの強い食材を扱ったときによく生じる問題だ。幸いにも、この悪臭は簡単に取り除ける。

手に重曹と水をこすりつけるだけだ。こうするだけで嫌なニオイが消える。さらに、手についた土や汚れもこの方法で取り除ける。手のニオイが消えなくて困っているときは、なかなか他のことに集中することは難しい。この重曹の使い方は覚えておいて損はない。

重曹でデオドラントを作る

GettyImages-686864382
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

ここまで重曹について読んできたらお分かりだろうが、重曹は天然の消臭剤の役割を果たす。そのため、肌に優しい天然の消臭剤として、体に使いたいと思うのも当然のことだ。ニオイが気にならないよう、脇などに少し重曹をつける人もいる。ただし、制汗剤のような機能はないことに注意が必要だ。

敏感肌の人にとっては、重曹をそのまま塗ると肌荒れの原因となることもある。しかし、重曹を他の成分と混ぜることで肌に使えるようになる。いつも使っている製品を切らしてしまってピンチのときなどには、すぐに使えるアイデアだ。

浴室のタイルやシンクなどの掃除にも

GettyImages-630015820
Education Images/UIG via Getty Images
Education Images/UIG via Getty Images

前述したように、床のモップがけにも重曹を使うことができる。そして、浴槽やシンク、壁のタイルの掃除にまで使えるのだ。そして使い方は簡単だ。掃除したい部分に重曹を少しまいて、濡らした布で拭き取ろう。そして洗い流して乾かせば完了だ。または、重曹を水に混ぜてペーストを作ってもいいだろう。

こうして掃除するだけで、浴室やキッチンがきれいに見える。簡単なだけでなく、そんなに手間がかかることもない。どうしてみんな、家の掃除にもっと重曹を使わないのだろうか。

ホワイトボードなどに油性ペンで書かれた落書きを落とそう

hearts and permanent marker before and after
Photo Credit: @lifewiththebejos / Instagram
Photo Credit: @lifewiththebejos / Instagram

子どもの頃、ホワイトボードなどのつるつるした表面を見ると、水性ペンではなく、なぜか油性ペンに手を伸ばし、落書きしたいという衝動にかられたことはないだろうか?そう、実際に油性ペンを使って落書きしてしまう子もいるが、その場合、ぐちゃぐちゃの落書きが残ってしまう。

こうしたいたずら書きにも重曹は役に立つ。スポンジに少しの水と重曹をつけ、この写真のように、こすって落とすだけだ。これは小さい子どものいる家庭では特に使える情報だ!

スパゲッティをラーメンに変身させよう

ramen made of spaghetti
Photo Credit: @mrsgroce123 / Instagram
Photo Credit: @mrsgroce123 / Instagram

突然おいしいラーメンが食べたくなっても、家には普通のスパゲッティとかエンジェルヘアパスタ(細めん)しかないときはないだろうか。麺がないからといって諦めるのはまだ早い。重曹を使って、スパゲッティやエンジェルヘアパスタを中華麺に変えてしまおう!

やり方は簡単だ。重曹と塩を入れたお湯を沸かし、パスタを入れるだけだ。ただし、お湯が蒸発して少なくなってしまわないように注意しよう。表示時間通りゆでるだけで、じゃじゃーん!ちぢれ麵の出来上がり!後はおいしいスープに入れるだけだ。

高いドライシャンプーの代わりにも

bakign soda in glass
Photo Credit: @ecolovejoy / Instagram
Photo Credit: @ecolovejoy / Instagram

お店に行って、小さくて2週間程度しかもたないのに500円以上もするドライシャンプーを買うときの懐の痛み具合といったら!こんなときにも重曹は使える。重曹を使えば財布に優しいだけでなく、髪にも優しいドライシャンプーの代わりになる!

大さじ1杯の重曹を水に混ぜてペーストを作り、それで頭皮をマッサージするようにして髪を洗い、3~5分置いたままにする。その後、いつものように洗い流そう。ドライシャンプーとまではいかなくても、髪を洗うには十分効果的だ。

絨毯やカーペットの掃除にも

bakign soda on rug
Photo Credit: @eastern.kygirl / Instagram
Photo Credit: @eastern.kygirl / Instagram

絨毯をきれいにしようとするたびに、義実家からカーペットクリーナーを借りてくるのはやめて、ここでも重曹を使おう。カーペットクリーナーは重いし、蒸気できれいにした後も数日間は湿ったままだ。だが、重曹を使えば、そんな悩みも無用だ。絨毯やカーペットに染み付いたニオイを取ってくれる上、きれいにしてくれる。

使い方は簡単だ。カーペットの上に重曹をパラパラと撒き、繊維にこすりつけるようにし、掃除機で重曹ごと吸い込むだけだ。たったそれだけ!おまけに、吸い込んだ掃除機の中まで重曹はきれいにしてくれる。

ステンレススチールの錆び取りにも

two girls picking out veg from fridge
Photo Credit: Harald Tittel / picture alliance / Getty Images
Photo Credit: Harald Tittel / picture alliance / Getty Images

「ステンレス(染みがつかない)」とは言え、ステンレスが錆びつかないというわけではない。ステンレスでも、使い続けているうちに摩耗したり、傷がついたりする。車や電化製品など、ステンレスでコーティングされている表面にも重曹を使って、煩わしい錆びを取り除いてしまおう。

カップ2杯の水に大さじ1杯の重曹を混ぜたら、歯ブラシを使って、この重曹ペーストを染みや錆びた部分にしっかりとこすりつけよう。その後は洗い流して、濡れたペーパータオルで拭き取るだけだ。

料理中に出た思いがけない火を消すときにも

grease in the pan
Photo Credit: India Picture / Universal Images Group / Getty Images
Photo Credit: India Picture / Universal Images Group / Getty Images

油を使って料理をするときには、常に手元に消火器を準備しておこう。そう、決して水を使ってはならない。油を使うときには、特に気をつけよう。さて、どんな理由にせよ、手元にあるのが重曹だけといった場合、小さな火であれば重曹で消すことができる。

フライパンの上に火が燃え上がった場合、すぐさまコンロの火を消してフタをする。それでも火が出ている場合には重曹をたっぷりとかけるが、それでも火がおさまらなければ、最後の手段として消火器を使おう。

焦げ付き防止加工済のなべをピカピカに

brown pan really stained before and after
Photo Credit: @ashleytms / Instagram
Photo Credit: @ashleytms / Instagram

宇宙不変の法則とでも言おうか、たとえ焦げ付かないという宣伝が謳われていても、鍋がところどころ茶色く焦げ付いてしまうことがある。これが鍋の内側だろうが、鍋をひっくり返した裏側だろうが、少しの重曹を使うだけでキッチン用品をピカピカにすることができる。

方法は簡単だ。大きな鍋に水を沸かし、重曹を1カップ入れた後、鍋やフライパンを20~30分程度つけておくだけだ。しつこそうな焦げはちょっとゴシゴシとこすって落とすといい。そうすれば、あの著名なシェフ、ゴードン・ラムゼイからも一目置かれるキッチン用品になるに違いない。

ゆで卵の殻を簡単にむく方法

Photo Credit: Roberto Machado Noa / LightRocket / Getty Images
Photo Credit: Roberto Machado Noa / LightRocket / Getty Images
Photo Credit: Roberto Machado Noa / LightRocket / Getty Images

ゆで卵を作るのに一番難しいのは、最後の殻をむくところだろう。卵を手に取って、ちょっとひびを入れて殻をむいていくのだが、最終的にはカウンターや床に殻が散らかることになりがちだ。この面倒な作業でさえも、重曹を使えば驚くほど簡単になる。

要は卵をゆでるときに、小さじ1杯の重曹を水に加えるだけだ。そうすれば殻が簡単にむける。重曹を入れたからといって、ゆで卵の味がちょっと変になるなんてこともない。

庭の害虫駆除にも

woman proud of veggies she grew
Photo Credit: Helen H. Richardson / The Denver Post / Getty Images
Photo Credit: Helen H. Richardson / The Denver Post / Getty Images

園芸の才能を活用して果物や野菜を自家栽培している人にとって、最も厄介なのは害虫を駆除することだ。さぁ、こうした問題にも重曹をもって立ち向かおう!

小麦粉と重曹を同量ずつ混ぜ、害虫から守りたい果物や野菜の上にパラパラと撒くだけだ。この小麦粉と重曹の混合物は、野菜や果物を食べようとする害虫を殺してくれる。さぁ、重曹でもっと自然の恵みを楽しもう!

毛穴の黒ずみ除去にも

woman getting a facial
Photo Credit: John Greim / LightRocket / Getty Images
Photo Credit: John Greim / LightRocket / Getty Images

鼻の頭にある毛穴の黒ずみは、毛穴に老廃物などがたまって黒くなったもので、要するにフタのないニキビのようなものだ。イチゴのようになった鼻では気分も上がらないが、これも重曹で解決できる。

まずは小さじ1杯の重曹を、小さじ1杯の水と混ぜてペースト状にする。これを水で濡らした顔の上に塗るだけだ。1分ほどそのまま置いてから、よく洗い流そう。重曹は黒ずみを除去してくれるばかりか、黒ずみができるのを予防してくれる。やった!

オーガニックの洗顔料を作ろう

DIY facial cleanser with oils
Photo Credit: @lipstickandoils / Instagram
Photo Credit: @lipstickandoils / Instagram

この手作り洗顔料を使えば、節約できるだけでなく、肌への負担が大きい化学成分の入った洗剤を使わなくて済む。必要な皮脂まで奪われることなく汚れを取ってくれ、さっぱりと洗える。その上、材料はまさかの重曹なのだ!

天然のメラルーカオイルを4滴、シダーウッドを3滴、ラベンダーを3滴、1/2カップの重曹に入れ、1/2カップのココナッツオイルを入れて混ぜる。この組み合わせで、皮膚に過剰な負担をかけることなく、汚れだけを取り除いてくれる。

重曹を使ってアイロンがけ

woman ironing
Photo Creidt: Alexander Demianchuk / TASS / Getty Images
Photo Creidt: Alexander Demianchuk / TASS / Getty Images

もしアイロンに何か白っぽいものがこびりついてきたなら、それはお手入れをしてやらなければならない時がきた、ということだ。もちろん、重曹で。手入れしてアイロンをきれいにしてやれば、もう衣服にアイロンの汚れがついてしまう恐れはない。

お手入れ方法は簡単だ。重曹と水でペーストを作り、それをアイロンの金属部分に塗った後、拭き取るだけだ。さらに、この方法はヘアアイロンにも使える!

排水口をきれいに

kitchen sink
Photo Credit: Takashi Aoyama / Getty Images
Photo Credit: Takashi Aoyama / Getty Images

排水口が詰まると、本当に厄介だ。面倒くさいからとそのままにしておくこともできず、いつかはどうにかして直さなければならない。有害な化学成分が配合された洗剤をドボドボと排水口に注ぎ、ブラシでゴシゴシこする代わりに、重曹を使えば手間が省ける。

重曹とリンゴ酢を混ぜ、排水口に注ごう。その後15分ほど置いてから、お湯をドボドボと排水口に流すだけだ。たったこれだけで、シンクのつまりは解消され、再び使えるようになる!

靴の消臭に

shoes on the court
Photo Credit: Takashi Aoyama / Getty Images
Photo Credit: Takashi Aoyama / Getty Images

誰でも足は臭くなる。これは紛れもない事実だ。時に、足のニオイが酷くなると、スニーカーを履いていても自分の足のニオイが気になるほどになる。そして、こうなってしまえば何の良いこともない。こんなときにも重曹を使って、足のニオイとはおさらばしよう!

足の気になるニオイを消すためには、靴に重曹をパラパラと振りかけておくだけだ。ものの数分後には、ニオイはなくなっている。そう、重曹の箱をちょっと振って靴に入れるだけで、あの悩みは解決する。

洗車をもっと安く、簡単に!

car wash
Photo Credit: Yegor Aleyev / TASS / Getty Images
Photo Credit: Yegor Aleyev / TASS / Getty Images

次に車がちょっと汚くなったなら、ガソリンスタンドの洗車機に駆け込むのはやめよう。ささっと洗うだけなのに、あの値段は高すぎる。そう、そしてカーショップなどで売られているあの高い洗剤を買う必要もない!必要なのは、そう、重曹だけだ。

1/4カップの重曹と1カップのお湯を混ぜてペースト状にする。スポンジを使って、そのペーストを車に塗ってから、しっかりと水洗いした後に乾かそう。重曹には研磨作用があるため、すすぎと乾燥はしっかりとやろう。

手作りのシャワースーサーで鼻詰まりを解消

shower soother
Photo Cedit: @sugarandsixsoapco / Insatgram
Photo Cedit: @sugarandsixsoapco / Insatgram

「シャワースーサー」は、シャワー室の床に置いてシャワーを流すと、水と混ざって蒸発し、湯気となって鼻づまりや蓄膿症などの症状を和らげてくれるお役立ちグッズの1つだ。鼻づまりなどで困っているときには本当に役に立つが、重曹で手作りすれば節約できる!

必要なのは、3カップの重曹と1/3カップの水だ。これを混ぜて、クッキングシートを敷いたカップケーキ型に流し込む。180度のオーブンで20分間焼いた後に、アロマオイルを数滴落としたら、はい、出来上がり!

歩道の舗装などの隙間から生える雑草除去にも

sidewalk weeds growing
Photo Credit: Nathan Griffith / Corbis /Getty Images
Photo Credit: Nathan Griffith / Corbis /Getty Images

歩道の舗装などの隙間から雑草が生えているのを見て、どうやったら雑草を除去できるのかと頭を悩ませている人も多いことだろう。はしのような棒を使って、雑草の根っこのところをガリガリと掘る?それとも見て見ぬふりをして、そのうち枯れていくだろうと待ち続けてみる?さぁ、こんなときにも重曹をもって立ち向かおう!

雑草の緑の部分を濡らして、その上から重曹をパラパラと均等になるように振りかけよう。舗装の隙間にドサッと重曹を振りかけてもいい。こうすることで有害な雑草除去剤を撒かなくて済む。

きれいなプールに飛び込もう!

girl swimming in backyard pool
Photo Credit: Tim Clayton / Corbis / Getty Images
Photo Credit: Tim Clayton / Corbis / Getty Images

家の裏庭で秋や冬の間に使っていなかったプールも、重曹を使えば簡単にきれいになる。プールに浮かぶ汚い藻や土、ごみも、水と重曹で作ったペーストを使えば、簡単に取り除ける。

重曹を使うもう1つの良い点は、プールの水をアルカリ性にしてくれる天然成分を含んでいるということだ。分量はこちら。45.5キロリットルの水に対して、700グラムほどの重曹を混ぜるだけで、アルカリ性が10ppmも増える。化学薬品を使わずに自然の成分だけで、掃除だけでなく、プールの水のpH値も調節できる!

ヘルペスができてしまったら

woman walking with coffee
Photo Credit: @enayahealth / Instagram
Photo Credit: @enayahealth / Instagram

ヘルペスは厄介だし、顔にできると目立つので恥ずかしいという人も多いだろう。一度できてしまったなら、それこそ一日中気になってしまうし、無意識にしろ、意識的にしろ、触ってしまう。こんなときにも、ドラッグストアで高いクリームを買う代わりに、信頼できる重曹を使おう。

これも簡単だ。水と重曹を混ぜたペーストを軽くたたくようにヘルペスができてしまった部分に塗ろう。重曹ペーストがヘルペスの炎症を軽減し、さほど気にならなくしてくれる。重曹はこんなことにも効果がある万能薬だ!

コーヒーの酸性を中和させる

woman walking with coffee
Photo Credit: Edward Berthelot / Getty Images
Photo Credit: Edward Berthelot / Getty Images

朝のコーヒーは誰にとっても必需品と言えるが、その酸性によって胃が焼けるような痛みを伴ったり、コーヒーを飲んだ後にずっと不快感が残る場合は別だ。こんなときにも、重曹を使って、酸性のコーヒーが引き起こすお腹の不快感を取り除こう。

ただし、重曹を砂糖代わりにコーヒーにドバっと入れて混ぜてはならない!そんなことをしたら気持ち悪くなるだけだ。重曹はアルカリ性なので、コーヒーの酸性を中和してくれる働きがある。挽いたコーヒー豆の上にほんの少し重曹を加えて、コーヒーを入れれば…じゃじゃーん!出来上がったコーヒーはお腹に優しいはずだ。

歯の矯正装置や入れ歯のお手入れをして、口臭を予防しよう

boy-putting-on-orthodontic-braces.-91723
Hermes Images/AGF/Universal Images Group via Getty Images
Hermes Images/AGF/Universal Images Group via Getty Images

歯の矯正装置や入れ歯などは、気になるニオイを取り除くためにも定期的に手入れする必要がある。アクリルや金属でできた装置を一日中ずっとつけているのだから、口臭も気になるところだ。だが、ここでも重曹は役に立つ。

お湯に小さじ2杯の重曹を混ぜて溶かそう。そしてその中に入れ歯や歯の矯正装置をつけ、数分置いておくだけだ。その後は乾かして口に入れると…清潔になっているのが分かるだろう。

車のバッテリーなどの端子をきれいにするには

solar-battery-terminal.-69598
Smith Collection/Gado/Getty Images
Smith Collection/Gado/Getty Images

車のバッテリーなどの端子は、重曹を使って掃除をすれば土や汚れ、ちょっとした錆びなどを取り除くことができる。アメリカの自動車部品や付属品の小売業者オートゾーンは、ブログでこのお手入れ方法を推奨している。プロが勧めるならその効果はお墨付きだ。

まず、バッテリーを車から外そう。次にそれぞれの端子が隠れるほど重曹を塗る。それから重曹に水をゆっくりと加えると、ちょっとずつブクブクし始めるのが見えるだろう。数分置いた後、ワイヤブラシを使って端子をきれいにして乾かそう。最後に、バッテリーを車に戻して端子を繋いでやったら出来上がり!

シャワーカーテンを吊るしたまま洗う方法

this-bathroom-went-from-functional-to-fun-with-a-mod-take-on-moroccan.-one-gallon-of-benjamin-moore.-21066
Spencer Weiner/Los Angeles Times via Getty Images
Spencer Weiner/Los Angeles Times via Getty Images

浴室のシャワーカーテンを洗うだけで、簡単に浴室がきれいに見える。シャワーカーテンを洗うにあたっては、取り外してもいいし、吊り下げたままでもいい。

シャワーカーテン全体に重曹を振りかけ、濡れたブラシで優しくこするだけだ。そうすればカーテンにこびりついている汚れなどが簡単に落ちる。汚れが落ちたら、重曹がカーテンに残らないようによくすすいで、また吊るして乾かそう。

壁にあいた穴は、重曹と強力瞬間接着剤で直そう

in-this-photo-illustration-a-front-view-of-arm-hammer.-69252
Roberto Machado Noa / LightRocket via Getty Images
Roberto Machado Noa / LightRocket via Getty Images

わざわざホームセンターまで足を運び、しっくいを買って混ぜ合わせ、壁の穴を埋める気になれない?それでは家にある重曹と強力瞬間接着剤を使ってみるのはどうだろう?家の修理のプロ、ボブ・ヴィラによると、壁の穴は重曹と強力瞬間接着剤を混ぜたもので直せるという。

「爪楊枝を使って、この2つを混ぜるといいよ。すぐに壁に塗らないと、すぐ固まってしまうからね。壁に塗ったのが乾いたら、表面にやすりをかけて凸凹がないようにするんだ。これは穴を塞ぐのに最高の方法というわけじゃないけれど、強度はあるし、その上からペンキを塗ったらもう穴なんて分からなくなるよ。」とヴィラは述べている。

手作りの消臭・芳香剤

cleaning-specialist.-94341
Peter Gercke / picture alliance via Getty Images
Peter Gercke / picture alliance via Getty Images

エッセンシャルオイル(アロマオイル)などが好きで、こうした香りをいつでも家中に漂わせていたいと思うなら、多分家にある少しの材料を使って自分だけの芳香剤を作ってみよう。

スプレーボトルに適量の水と大さじ1杯の重曹を入れ、エッセンシャルオイルを5~6滴たらそう。ボトルをよく振って混ぜ合わせると、どの部屋にも使える非腐食性の芳香剤の出来上がりだ。さらに、ソファーやカーペットなどにも使える。ただし、小さな部分で試して色移りなどがないことを確認してから全体に使おう。

悪臭漂うゴミ箱の消臭にも

recycling-and-trash-bins-jfk-airport-queens-new-york.-98706
Education Images/Universal Images Group via Getty Images
Education Images/Universal Images Group via Getty Images

重曹を使ったこのシンプルなアイデアは何ら驚くことではない。重曹を使ったゴミ袋なども商品化されているのだから、家のゴミ箱にもそのアイデアを使ってみよう。ゴミ箱の底に重曹をパラパラと撒くだけで、悪臭が漂うのを防ぐことができる。

さらに、ゴミ箱自体をきれいにしようと思ったときには、すでに底に重曹が入っているのだから、水を足してゴシゴシとこすってやるだけでいい。

フィットネスジムバッグやスポーツバッグの悪臭には

celebrity-sightings-in-los-angeles-october-8-2020.-57831
Hollywood To You/Star Max/GC Images
Hollywood To You/Star Max/GC Images

正直に言って、汗をかいた後の服や道具が入ったフィットネスジムやスポーツバッグほど臭いものはない。汗臭くて、腐った果物のような悪臭をあちこち持ち歩かなくて済むように、重曹で消臭しよう。

バッグに汗をたっぷりすった服や道具を入れたら、その上から重曹をパラパラと振りかけるだけだ。汗臭い服を洗濯機に入れた後、バッグの中のニオイはそれほど気にならなくなっているはずだ。少なくとも、重曹を使っていなかった頃に比べると、比べものにならないだろう。人気の重曹メーカー「アーム&ハンマー」は、アマゾンの商品ページでスポーツバッグなどに使えるこの方法を紹介しているほどだ。

重曹と水でおもちゃをきれいに

annual-pk-of-the-toy-industry.-70527
Daniel Karmann / picture alliance via Getty Images
Daniel Karmann / picture alliance via Getty Images

どういったわけか、子どもはおもちゃを口の中に入れたり、汚い床の上をズルズルと引きずったりと、あらゆる方法でばい菌をまき散らす。だが、重曹を使えば、子どものお気に入りのおもちゃをきれいにするのもそこまで手間ひまかかるものではない。

1リットルの水に大さじ4杯の重曹を入れ、電池の入っていないおもちゃを数分つけておこう。その後、濡れた布やスポンジを使って、優しくこするだけだ。きれいな水ですすいだ後はしっかりと乾かそう。これは誕生日会などでたくさんの子どもを家に呼んだ後などには、特に役に立つだろう。

豆を食べた後のガスだまりを避けるには

beans
Hristo Rusev / Getty Images
Hristo Rusev / Getty Images

豆が好きだけど、食後の「膨満感」は嫌という人も多いだろう。こんなときにも少しの重曹が役に立つ。豆を食べるとお腹にガスがたまることがあるが、これは体がうまく消化できない糖類であるオリゴ糖を含んでいるためだ。

1986年の研究によると、乾燥豆を水につけて戻すときに重曹を少し入れることで、豆に含まれるオリゴ糖が減り、お腹にガスだまりができるのを防ぐことができるという。ただ、重曹の入れすぎには注意しよう。入れすぎてしまうと、食感だけでなく、味まで損なわれてしまう。

紅茶の味を変える

homemade-sweet-apple-shortbread-tartlet-in-white-plate.-glass-of-hot-tea-in-vintage-cup-holder-on-white-marble-table.-autumn-baking.-minimalist-style.-47651
Natasha Breen / REDA&CO / Universal Images Group via Getty Images
Natasha Breen / REDA&CO / Universal Images Group via Getty Images

アメリカ南部の人は、昔から紅茶に重曹を入れて飲む方法についてよく知っている。紅茶に含まれるカフェインのせいで舌に感じる苦味やタンニンの渋みが嫌な場合には、重曹を少し入れて飲むといい。

紅茶にほんの少し重曹を入れるだけで、苦味や紅茶の濁りがすぐになくなる。これは砂糖など甘味料が入った甘い紅茶で試すとよくわかる。そして、南部ではよくこうした甘い紅茶が好まれているため、重曹を入れて飲む方法についても昔からよく知られているのだろう。