知らないうちにあなたもやっちゃってるかも?目の健康の為に避けるべき習慣や食品一覧

アメリカ疾病予防管理センターによれば、視力低下ケースの90%以上は未然に防ぐことが可能です。視力の問題の多くは、炎症、慢性的な病気、不適切な目のケアが原因で起こります。2019年の調査によれば、多くの人が「目は最も重要な感覚」と考えているようです。そのため、目の健康は怠るべきではありません。

生涯目の健康を維持したいということであれば、目にすべきことすべきでないことを知っておく必要があります。寝転がって読書、誤ったメイクの仕方など、シンプルな行動が視力に影響を引き起こしてしまう可能性があるのはごぞんじですか?今回は、目の健康に関するやっていい事、いけない事をご紹介していきます。

画面を長時間眺めない

A woman presses her hands against her forehead while working on her laptop.
Robin Utrecht/SOPA Images/LightRocket via Getty Images
Robin Utrecht/SOPA Images/LightRocket via Getty Images

パソコンを使って仕事をする人の増加に伴い、目の問題は一般的になってきています。パソコンが原因の目の病気は、「コンピュータービジョン症候群」と呼ばれています。米国オプトメトリック協会によれば、パソコンの画面は目により多くの負担をかけます。この負荷によって、長期的に問題が引き起こされるのです。

コンピュータービジョン症候群から目を救う方法はいくつかあります。眼医者は、2時間おきに画面休憩をとることを推奨しています。目に優しいようにスマホ、パソコン、タブレットの光を暗くするアプリの使用も有効です。

適切なサングラスをかける

A woman wears sunglasses while out at a park.
Henk Seppen/BSR Agency/Getty Images
Henk Seppen/BSR Agency/Getty Images

サングラスをかけないと、目を危険にさらしてしまっています。米国眼科学会のウェイン・バイザー医師は、紫外線は目にとって非常に有害であると強く訴えかけています。目を細めることになるため、目の周りのしわも目立つようになるでしょう。

サングラスによっては紫外線防止効果はありません。紫外線防止効果がないものは意味がないため避けましょう。UVA線やUVB線をブロックすることを示したシールの付いたサングラスを見つけてください。雪の日も曇りの日もサングラスを着用しましょう。雲は光を分散するため、実はより危険です。

寝転がっての読書

A girl reads Harry Potter in bed.
Godong/Universal Images Group via Getty Images
Andy Cross/The Denver Post via Getty Images

ベッドの上で読書をするという人は多いですが、これを頻繁に行うと目に害があります。ローリー眼科センターは、「失明することはない」が目の疲れを引き起こすと話しています。目は、集中しているときに見上げるのではなく目線を落とすことに慣れています。無理におかしな角度をとることで、目により負担がかかります。

寝転がって読書することで、目の周りの筋肉に負荷がかかり眼精疲労を起こすでしょう。頭痛、かすみ、目の不快感などに悩まされるかもしれません。ベッドで読書をする際は、体を起こしたままにするか、長時間読書をしないようにしましょう。

しっかり水分補給をする

A woman drinks from a water bottle.
Julian Stähle/picture alliance via Getty Images
Christoph Sator/picture alliance via Getty Images

涙は泣くときだけにこぼれるわけではありません。視界をよくするために、常に目を保湿する役割も果たしています。水分が不足していると、体は十分な涙を生成することができなくなります。しばらくすると目が乾燥してきて、ドライアイになることもあり得るでしょう(オプティマックス・アイ・サージェリー)。ドライアイになると、かすみ、痛み、かゆみなどの症状が現れるかもしれません。

『クリニカル・アンド・エクペリメンタル・オフサルモロジー』の研究では、水分不足と網膜血管の病気や白内障との関連が明らかになりました。一方で、過剰な水分補給は目を刺激することもあります。目がかゆかったり炎症を起こしたりしたら、水分を取りすぎていないか注意してみましょう。

糖分はとればとるほど視力が悪化

A woman holds up a gummy eyeball in front of her eye.
Roberto Pfeil/picture alliance via Getty Images
Roberto Pfeil/picture alliance via Getty Images

信じられないかもしれませんが、劣悪な食生活は視力の低下を招きます。『アメリカン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション』の研究は、糖分の過剰摂取は加齢黄斑変性(AMD)発症の可能性を高めると報告しています。この病気は本来加齢とともに起こるものですが、劣悪な食生活によって進行が早まる可能性があるのです。

糖分量が高い食事は他の病気のリスクも高めます(ピードモント・アイ・センター)。高い糖分量によって目の腫れを引き起こし、高血圧から緑内障になることもあり得ます。加工食品に含まれている糖分には十分に注意してください。

目の健康にピッタリの栄養

A person sorts through freshly-grown garlic.
Yelena AfoninaTASS via Getty Images
Yelena AfoninaTASS via Getty Images

糖分の多い食生活によって視力に影響が出ますが、抗酸化物質が豊富に含まれた食品は目の健康に最適です。健康的な食生活によって加齢黄斑変性や白内障の進行を遅らせることができると、米国眼科学会が発表しています。加齢関連眼科疾患研究では、ビタミンE、ビタミンC、亜鉛、オメガ3脂肪酸などが目の健康に良いことがわかりました。

『クリニカル・インターベンション・イン・エージング』によれば、果物、野菜、赤肉、豆果が豊富な食生活は目の健康を改善してくれます。また、新鮮な食材は体を炎症から守ってくれる抗酸化物質が豊富です。

手洗いが視力に重要な理由

A woman washes her hands with soap.
Sina Schuldt/picture alliance via Getty Images
Sina Schuldt/picture alliance via Getty Images

顔に触れるたび、何百万もの細菌が目に入ります。『コンタクトレンズ・アンド・アンテリアアイ』の研究では、手洗い不足は細菌性角膜炎や角膜の炎症の可能性を高めるということがわかりました。

特にコンタクトレンズの取り扱いには要注意です。5回に1度のコンタクトレンズ装着で角膜が傷ついているとされています。エドワード・ベネット医師は、手洗いをしない場合コンタクトレンズが汚染される可能性が高まると話します。目に触れる前に、石鹸とお湯で20秒間手を洗ってから、清潔なタオルで手をふきましょう。

20-20-20ルールに従う

A man wearing glasses looks intensely at his phone.
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images
Jaap Arriens/NurPhoto via Getty Images

画面を頻繁に見る際は、20-20-20ルールに従うようにしましょう。平均的に、人は1分間に15回瞬きをします。しかし、画面を見ているときはこの回数が66%減少します(アイオワ大学)。「瞬き休憩」をとることで、目を休ませて目の疲れを防ぐことができるでしょう。

パソコンやテレビを見ているときは、20-20-20ルールに従ってください。20分ごとに20フィート(6メートル)離れた物体を20秒間見つめます。20秒もあれば目は十分に休まるはずです。目を休ませている間、数回瞬きをすることも忘れないでください。

メイクの誤った使い方

A woman applies eye shadow.
Peter Steffen/picture alliance via Getty Images
Peter Steffen/picture alliance via Getty Images

メイクは適切に使用すれば安全です。しかし、メイクをウォーターラインなどの目の近くにしすぎると角膜を傷つけてしまうかもしれません。しっかりと閉じられていなかったり清潔でなかったりするメイクは、バクテリアの広がりを促進します(インサイト・ビジョン・センター)。人によっては期限切れや汚れたメイクを使用して結膜炎やアレルギー反応を引き起こすこともあるでしょう。

眼科医のシャリーニ・スード・メディラッタ医師は、3か月ごとの化粧品の買い替えを推奨しています。メイクを人に貸したり、ウォーターラインにメイクしたりすることはNG。特に目が敏感だという方は、コールやBHAなどの炎症作用のある成分には気を付けましょう。

就寝前にコンタクトを外す

A woman puts in a contact lens.
slavoljubovski/Pixabay
slavoljubovski/Pixabay

常にコンタクトをしているのであれば、就寝前には必ず外しましょう。つけっぱなしにしていると、取り返しのつかないダメージを目に与えてしまう可能性があります(ナショナル・スリープ・ファウンデーション)。コンタクトを装着すると、角膜への酸素の供給が減少します。こうなると体が血管を膨らませて新血管形成を起こします。ダメージが大きい場合、今後一切コンタクトを使えなくなるかもしれません。

コンタクトをしたまま眠ることで、角膜潰瘍、目の血走り、炎症などのリスクが高まります。「目にお休みを与えて角膜に呼吸をさせてあげることが大切です」と、クリーブランド・クリニックのアリソン・バビュフ医師は話しています。

目をこすってはいけない理由

A close-up shows a woman rubbing her eye.
Michael Kappeler/picture alliance via Getty Images
Leon Neal/Getty Images

目をこすってしまったと自分で気づいたら、やめましょう。『インターナショナル・ジャーナル・オブ・オフサルモロジー』によれば、目をこすることで角膜に圧力がかかります。しばらくこうしていると角膜が薄くなって歪み、円錐角膜を引き起こします。つまり、視力が低下し角膜移植が必要になってしまうかもしれません。

目に不快感を感じたら、こすらないようにしましょう。こうすることで目に入ったものが動いて角膜を傷つけます。サイモン・アイ・インスティチュートでは、代わりに目薬を使って異物を流し出すように勧めています。

目薬の差しすぎ注意

A man puts eye drops into his eye.
Angelika Warmuth/picture alliance via Getty Images
Angelika Warmuth/picture alliance via Getty Images

目薬は、緑内障、かゆみ、赤身などの治療に一般的です。しかし、必要な量だけ使用するように気を付けましょう。使い過ぎは視力に悪影響です。ソサイエティ・フォーラム・アクセス・アンド・リサーチ・グループは、目薬の過剰使用によって本来治療しようとしている病気を悪化させる可能性があると主張しています。

目薬の過剰摂取によって、目が血走って緑内障のぶり返しが起こります。さらに、適切ではない目薬を使用することは目にとって悪影響です(ゴールデン・プとメトリック)。処方された目薬のみを使用するよう心がけてください。

夜テレビを見る際は明かりをつける

A man watches a soccer game at night.
@obaydaph/Unsplash
@obaydaph/Unsplash

夜はテレビを視聴するにはちょうど良い時間ですが、目にはよくありません。2006年、ライティング・リサーチ・センターの科学者たちが、夜テレビを視聴することの影響を研究しました。暗い部屋と画面の光のコントラストは目にとって負担になる、研究主任のジョン・ブロウは話します。

研究では、夜にテレビを見た後では被験者たちの視覚的刺激への反応が遅れたという結果が出ました。夜に画面を見るのであれば、光が弱くても照明をつけてください。目がかゆくなったり、しょぼしょぼしてきたり、疲れてきたら、目を休ませるようにしましょう。

保護ゴーグルを装着すべき時

A protective eye mask lies on a white table.
ANTHONY WALLACE/AFP via Getty Images
Werner OTTO/ullstein bild via Getty Images

ナショナル・インスティチュート・フォー・オキュペーショナル・セーフティ・アンド・ヘルスによれば、アメリカ国内では毎日2,000名が仕事中に目のケガを負っています。統計局によれば、目のケガの5件に3件が、保護装備をしていないことが原因で発生します。

ご自宅でも、配管、日曜大工、配線などの作業を行う場合は、適切な目の保護装備を装着しましょう。埃、わら、化学物質の取り扱いによって、目が炎症を引き起こすこともあります。他の用具と一緒に保護ゴーグルを保管して、必要であれば保護装備を装着するように心がけてください。

寝不足でドライアイ

A woman sleeps on a couch.
Marcus Cooper/Barcroft Media via Getty Images
Marcus Cooper/Barcroft Media via Getty Images

十分な睡眠がとれていないときに、目の痛みやかゆみを経験することはありませんか?これは、起きている時間が長いことで目を乾燥させてしまうためです。フロリダ・アイ・スペシャリスト・アンド・カタラクト・インスティチュートによれば、目は十分に休息して水分を補給するために睡眠を必要とします。

米国疾病予防管理センターによれば、ほとんどのアメリカの成人は毎晩6時間以下しか睡眠をとれていません。目と仕事の成果のために、7~9時間の睡眠を目標にしましょう。最悪の場合、睡眠不足によって血管が炎症して視力を失います。

不適切なコンタクトケアは病気の元

A lens places a dictionary page in focus.
Getty Images
Universal Images Group via Getty Images

米国疾病予防管理センターによれば、100万件以上の眼医者の受診が不適切なコンタクトケアが原因の炎症関連です。目の健康状態を保つためにも、コンタクトレンズのケアを怠らないでください。「コンタクトを装着しているのにケアを行っていないと角膜潰瘍のリスクがあります」と、医療疫学者のジェニファー・コープは話します。

コンタクトに触れる前には、必ず手洗いをしましょう。レンズが水に触れないようにして、使い終わったらコンタクト液につけてください。45%のアメリカ人は、本来処方されているよりも長時間コンタクトを着用しているとされています。ご自身の目を気遣って、長時間の使用は避けましょう。

カフェインの摂取は慎重に

A woman holds a Starbucks coffee as she walks down the street.
Edward Berthelot/Getty Images
Edward Berthelot/Getty Images

「カフェインが目に悪影響である」ということはデマですが、逆の説は本当かもしれません。目が乾燥すると、十分な涙が形成されなくなり目は自分で目を掃除することができなくなります。日本とガーナの共同研究によれば、カフェインの含まれる飲み物は涙の生成を促進します。つまり、カフェイン入りの飲み物はドライアイに最適です。

しかし、カフェインの恩恵を受けられるのは節度を守って摂取した場合のみです。ハーバード大学の研究者たちは、1日3杯以上のコーヒーを飲むと緑内障のリスクが高まると結論付けました。節度あるコーヒー摂取量は1日1~2杯です。

毎年の目のチェックで病気を事前に防ぐ

Light shines on a woman's eye during a vision exam.
Marijan Murat/picture alliance via Getty Images
Marijan Murat/picture alliance via Getty Images

眼科医たちは、毎年眼医者を受診することを勧めています。ボウルダー・メディカル・センターによれば、視力だけのためではありません。眼医者では病気の初期の症状を探します。腫瘍や悪性黒色腫が見つかることもあります。目の血管を確認することで、高血圧の傾向を確認することも可能です。

眼医者の診察を受けると、白内障、緑内障、糖尿病網膜症、AMDの初期のサインに気づくことができます。米国疾病予防管理センターは、初期の診察は治療において重要であることを強調しています。ただ、一般の視力検査は目の診察とは同じではないという点だけ気を付けておきましょう。

喫煙は目に悪影響

A woman stubs out her cigarette in an ash tray.
YOSHIKAZU TSUNO/AFP via Getty Images
YOSHIKAZU TSUNO/AFP via Getty Images

喫煙は肺に影響を及ぼすだけではありません。失明につながる可能性もあるのです。ニューヨーク・デパートメント・オブ・ヘルスは、白内障、AMD、緑内障、ドライアイ、糖尿病網膜症と喫煙との関連性を発見しました。また米国疾病予防管理センターは、病気にならなくとも視力が落ちて人の顔を見分けづらくなる可能性があるとしてます。

アメリカン・マキュラー・ディジェネレーション・ファウンデーションによれば、喫煙者は非喫煙者と比べて2倍早い段階でAMDを発症する可能性があります。すでにAMDに苦しんでいるのであれば、禁煙をお勧めします。病気の進行を遅らせることができるでしょう。

筋肉と視力を強化

A woman jogs outside.
Mikhail TereshchenkoTASS via Getty Images
Mikhail TereshchenkoTASS via Getty Images

運動は目と心臓を強くするということはご存じでしたか?複数の研究が、運動不足と目の病気の関連性を指摘しています。アメリカン・アカデミー・オブ・オフサルモロジーによれば、多くの目の問題は高血圧やコレステロールが原因で起こります。運動をすることで、これらの問題を軽軽減することができるのです。

『ブリティッシュ・ジャーナル・オブ・オフサルモロジー』は、運動とAMD発症のリスクの70%軽減を関連付けています。別の研究では、1日30分の運動をする人は緑内障発症のリスクが35%少ないということがわかっています。

ブルーベリー

blueberries-31094-65538
MICHAEL URBAN/AFP/Getty Images
MICHAEL URBAN/AFP/Getty Images

ブルーベリーは天然のキャンディです。人はなぜもっとたくさんのブルーベリーを食べないのかということは、謎でしかありません!小さなサイズとおいしい味が特徴のブルーベリーですが、かなりの量の栄養素が含まれています。

ブルーベリーに含まれる没食子酸は、脳の退化やストレスを予防します。ブルーベリーを食べてながら怒りを感じることはないですし、納得できますよね。さらに良いことに、ブルーベリーは最も多くの抗酸化物質が含まれるフルーツのひとつです。抗酸化物質は、フリーラジカルからの脳へのダメージを防止します。さらにさらに良いことは、ブルーベリーはビタミンC、ビタミンK、繊維も豊富なんです。

アボカド

avocados-86882-72488
Stacy Zarin Goldberg for The Washington Post via Getty Images
Stacy Zarin Goldberg for The Washington Post via Getty Images

アボカドが嫌いな人というのは、想像することも難しいですよね。この緑の果物は、おいしいだけでなく、体に良い栄養豊富な発電所です。ビタミンK、葉酸が豊富なアボカドは、脳卒中を防止して、認知機能を高めて、集中力と記憶を改善します。

アボカドに含まれる脂肪分を心配しているのであれば、問題ありません。アボカドには、血糖値を安定させてお肌をきれいにしてくれる、体にいい一価不飽和脂肪酸が含まれています。それだけではありません。ビタミンBとビタミンCが豊富なだけではなく、アボカドはどんなフルーツよりもたんぱく質が多く糖分が少ないんです。

テーブルビート

beets-28805-35126
Joanne Rathe/The Boston Globe via Getty Images
Joanne Rathe/The Boston Globe via Getty Images

テーブルビートは、多くの人にとってはお気に入りとは言えないでしょう。しかし、この記事で皆さんの考えが変わるかもしれません。テーブルビートには、脳への血流を改善する硝酸塩がたくさん含まれています。これによって、スムーズに脳が機能するようになるのです!

テーブルビートは硝酸塩が豊富で、これは一酸化窒素に変換されると、血管を拡張させます。また、テーブルビートには、ビタミンC、鉄、マグネシウムが豊富です。さらに、体内の毒素を取り除いて、炎症やガン発症の可能性を下げてくれる、抗酸化物質も含まれています。ジム好きの人は、テーブルビートをおやつに摂取し始めてもいいかもしれません。エネルギーを高めて、全体的な肉体パフォーマンスを改善させます。

動物性たんぱく質

bonebroth-85512-70684
jules/Flickr
jules/Flickr

動物性のたんぱく質を摂取することは、マルチビタミンを飲んでいることに等しいといえます。19種類の必須アミノ酸と非必須アミノ酸、消化器官の健康を守る栄養素が含まれています。さて、それでは脳にはどんな影響があるのでしょうか?

適切な消化機能、免疫機能によって、重要な脳の健康が促進されます。あなたの体が中からきちんと機能している場合、十分な血流を受け、脳がより多くの栄養素を吸収します。動物性のストックに含まれるアミノ酸は、免疫と記憶力を高めます。また動物性のストックには、関節の健康に欠かせないコラーゲンが豊富です。

セロリ

celery-27762-57629
Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images
Roberto Machado Noa/LightRocket via Getty Images

セロリは栄養素が豊富でカロリーが低いため、体を満たしても体重を増やしたくないという場合のおやつに最適です。セロリは、体の内面の機能をサポートして、様々な方法で脳の機能を改善します。

セロリが脳の健康を改善する最も明らかな効果は、その抗炎症作用にあります。セロリには、炎症と戦うのに鍵となる栄養素である抗酸化物質と多糖が多く含まれています。慢性的な炎症は、ガン、心臓病、関節炎、複数の感染症などの様々な健康問題の影響で起こります。

ダークチョコレート

darkchocolate-20641-87014
BSIP/UIG via Getty Images
BSIP/UIG via Getty Images

チョコレート好きに朗報!ダークチョコレートは、大量のフラボノールで健康的な認知機能を支援することで知られています。この物質は、炎症やフリーラジカルと戦ってくれます。

こういった理由から、ダークチョコレートは脳への健康な血液循環を促進して、痴ほうの発症や脳卒中のリスクを減らしてくれます。特に、認知機能が最も低下しているシニアの方にお勧めです。ここで言うダークチョコレートは、カカオ含有率が70%以上のものを指します。それより軽いものは他の添加物が含まれているため、健康的とは言えません。

エクストラ・バージン・オリーブ・オイル

National Day 'Walking Among The Olive Trees'
Photo by Simona Granati – Corbis/Corbis / Getty Images
Photo by Simona Granati – Corbis/Corbis / Getty Images

エクストラ・バージン・オリーブ・オイル(EVOO)は、最高のブレインフードです。これにはポリフェノールと呼ばれる抗酸化物質が含まれています。我々の脳は概ね脂肪酸から構成されており、このお陰でタスクの遂行、ムードのコントロール、鋭い思考が可能になります。

幸運にも、エクストラ・バージン・オリーブ・オイルにはたくさんの脂肪酸が含まれており、ポリフェノールが老化関連の認知問題に対処してくれます。エクストラ・バージン・オリーブ・オイルには、ホルモンのバランスを整えて、炎症を抑える効果があり、気分障害や鬱に効きます。これは、低脂肪食生活になるお陰です。エクストラ・バージン・オリーブ・オイルで脳の健康をサポートしたいということであれば、熱を加えない状態で摂取するようにしてください。エクストラ・バージン・オリーブ・オイルを調理すると、成分のメリットの多くが失われます。

卵の黄身

eggyolk-43842-15078
Andreas Rentz/Getty Images
Andreas Rentz/Getty Images

卵のような食品は、なかなかないですよね。しかし、健康意識の高い人達は、白身だけを食べます。これはあまり意味のないことです。多くの人は、卵の黄身が不健康であると思い込んで、高コレステロールを理由に残します。しかし、黄身を捨ててしまうことは間違いかもしれませんよ!

卵の黄身は、認知的健康において欠かせません。その理由をご紹介しましょう。黄身には、脳の発達、神経の機能、他の重要な体の機能に欠かせない栄養素であるコリンが豊富です。黄身の中のコリンは脳の発達をサポートするため、栄養士によれば妊娠中の女性は摂取したほうが良い食べ物です!

カモミール

chamomile-66234-24899
Bildagentur-online/UIG via Getty Images
Bildagentur-online/UIG via Getty Images

カモミールは、5,000年以上にも渡り使われてきた素晴らしいハーブです。カモミールには、テルペノイドやフラボノイドなどの、病気と闘う抗酸化物質が含まれています。これらは天然の治癒成分として認められています。

カモミールは、主にお茶で飲まれます。カモミールティーは、リラックス、鎮静効果があり、だからこそ素晴らしい睡眠のサポートとされています。カモミールはより良い眠りを促進して、これによって日中の認知機能が改善されます。カモミールは、匂いが直接脳に運ばれてストレスと戦う効果があるため、不安症、鬱の天然の治療法でもあります。

チェリートマト

cherrytomatoes-88702-80564
BSIP/UIG via Getty Images
BSIP/UIG via Getty Images

チェリートマトは、適切な認知機能を促進することに優れています。さらに、鬱対策にも効果的。チェリートマトや他の赤やオレンジのフルーツや野菜の色は、有機的な色素であるカロテノイドから来ています。

カロテノイドは、長期的に認知機能の高めて、記憶をサポートすることで知られています。チェリートマトには、リコペンも多く含まれます。これは、トマト科の植物の皮の部分に集中している成分です。リコペンには抗炎症作用があり、鬱を引き起こす炎症を防止します。これらの成分のお陰で、気分を改善させることが可能です!

サーモン

salmon-47040-52514
Ken Hively/Los Angeles Times via Getty Images
Ken Hively/Los Angeles Times via Getty Images

脳にはかなりの脂肪酸が含まれるということはすでにお話ししたので、サーモンが良いと聞いても驚かないでしょう。サーモンは、オメガ3が豊富です。この成分にはたくさんの健康メリットがあります。

脳の健康に関して言えば、サーモンに含まれるオメガ3は、最も効率的な方法で脳の機能をサポートし、記憶を改善します。子どものADHD(注意欠如・多動性障害)を防ぎ、長期的にはアルツハイマー病やパーキンソン病を防止することもできます。サーモンには、かなりの量のビタミンAとビタミンDも含まれています。これらの成分は抗うつ剤としての機能があるだけでなく、神経系における老化関連のダメージも防止してくれます。

クルミ

walnuts-84473-35706
Pixabay
Pixabay

ただのクルミ一つで、脳機能に大きな変化をもたらします!サーモン同様、クルミにはたくさんのオメガ3、抗酸化物質、ビタミン、ミネラルが含まれています。こういった理由から、クルミは記憶や思考処理をサポートして、鬱と戦うスーパーフードとされています。

研究によれば、オメガ3値が低いことは、鬱などの認知行動障害の要因であるとされています。クルミは、これらの症状の発症を防止するための天然の方法です。同じ研究では、オメガ3不足による気分障害に苦しむ人は、必然的に認知機能の低下に苦しむことになるということが証明されています。

ターメリック

turmeric-11328-86430
INDRANIL MUKHERJEE/AFP/Getty Images
INDRANIL MUKHERJEE/AFP/Getty Images

最近の食生活のトレンドとして、ターメリックを目にしたという人もいるかもしれません。これには正当な理由があります!ターメリックは、ぜひ食生活に取り組みたいスパイスです。たくさんの健康メリットがあるんです。

認知的健康という点においては、ターメリックによって脳に送られる酸素量が増加します。これによって、シャキッとするだけでなく、より鮮明に情報を処理することが可能になります。ターメリックには、クルクミンと呼ばれる化学物質が含まれているためです。この成分は、強力は抗炎症因子です。研究によれば、クルクミンはフルオキセチン(抗うつ薬)と同じくらい効果的です。つまり、このスパイスは鬱に苦しむ人にもメリットがあります。

ほうれん草

spinach-45155-52077
David Paul Morris/Getty Images
David Paul Morris/Getty Images

健康的な食品のリストに常にほうれん草が含まれていることには理由があります。この野菜は、最も栄養価の高い食べ物の一つなんです。ほうれん草は体にいいだけではありません。脳にも良い効果があります!

ほうれん草は、老化の速度を緩めてくれます。だからこそ、脳が老化関連の病気から守られるわけです。複数の研究によれば、ほうれん草には脳卒中の患者の大脳皮質にすでにあるダメージを回復させる能力もあります。ほうれん草の抗炎症作用と抗酸化作用は、認知力や運動能力の低下を引き起こすストレッサーも軽減してくれます。

ローズマリー

rosemary-87480-67169
Loadmaster/Wikipedia
Loadmaster/Wikipedia

ローズマリーは、食べ物の味を調えて香りを良くしてくれるだけでなく、脳の健康にも一役買ってくれます。ローズマリーにはカルノシン酸が含まれており、この成分が脳を神経変性から守ってくれます。

カルノシン酸は、脳がフリーラジカルと戦うことをサポートします。この成分は、アルツハイマーや脳卒中と深く関わりがある化学物質です。エッセンシャルオイルとしてのロースマリーは、記憶を改善します。アロマセラピーで使用されると、ローズマリーのエッセンシャルオイルによってシャキッとして、記憶の質が改善します。アルツハイマー病の治療と防止としても知られています。

ケール

kale-76967-23708
Edwin Remsburg/VW Pics via Getty Images
Edwin Remsburg/VW Pics via Getty Images

ケールも、健康食品としてたびたび注目される食品です。サラダに最適で、スムージー、シェイク、ジュースにも多用されます。ケールにはビタミンK、ビタミンA、ビタミンCが豊富に含まれており、他の栄養素と一緒に摂取すると、素晴らしい抗炎症作用、抗酸化作用を発揮します。

妊娠中の女性は、ケールの摂取量を増やすことをおすすめします。ケールは胎児の脳の発達を促進してくれるためです。ケールにはかなりの量の葉酸が含まれており、この成分によって先天性異常を防止して、赤ちゃんの顔と心臓の健やかな発達をサポートします。

ココナッツオイル

coconutoil-25742-95841
Public Domain Pictures
Public Domain Pictures

ココナッツオイルに含まれる豊富なメリットにお気づきではないなら、驚かれるかもしれません。脳の健康で言うと、ココナッツオイルには中鎖脂肪酸トリグリセリド、通称MCTと呼ばれる物質が含まれています。

MCTが消化されると、簡単に入手できる脳のエネルギーとなるケトンを肝臓が生成します。脳は脳内の組織の原動力として自分自身でインスリンを生成しますが、アルツハイマー病患者はこのようには機能しません。アルツハイマー病に苦しむ脳は、自らインスリンを生成することができないのです。そのため、ココナッツオイルに含まれるMCTによって生成されたケトンが、脳の機能の修復を助けます。

フダンソウ

swisschard-83235-41985
Wolfgang Kaehler/LightRocket via Getty Images
Wolfgang Kaehler/LightRocket via Getty Images

フダンソウは、栄養価たっぷりのステキなカラフルな葉物野菜です。フダンソウが鮮やかな理由の一つは、ベタレインです。この物質は、健康的な認知機能をサポートする栄養素です。

フダンソウの高いベタレイン値は、大量のフリーラジカルによって引き起こされる酸化ストレス関連の障害から守ってくれます。フリーラジカルによって、パーキンソン病やアルツハイマー病などの様々な神経変性疾患が引き起こされます。また、フダンソウには脳の組織が変形することを防ぎ、DNAのダメージから守ってくれる抗酸化作用があります。

ブロッコリー

broccoli-87601-38913
Marta Iwanek/Toronto Star via Getty Images
Marta Iwanek/Toronto Star via Getty Images

ブロッコリー嫌いは子どもに多い傾向です。大抵の人は成長するにつれ、ブロッコリーを食べるようになるためです。ブロッコリーに含まれるコリンとビタミンKは、脳に効果的で記憶力をシャープに保ってくれます。

ビタミンKは血栓を防いで、脳卒中を引き起こす可能性を下げます。ご存知ない方のためにお話しすると、カップいっぱいのブロッコリーで、ビタミンCの1日の推奨接摂取量の150%に当たります。ビタミンCの摂取量をあげたいと考えてオレンジを眺めているなら、ブロッコリーのことを思い出してみてください。

ロメインレタス

romaine-34670-84678
Justin Sullivan/Getty Images
Justin Sullivan/Getty Images

ロメインレタスは、みなさんが食べ慣れているよくある葉物野菜でしょう。しかし、多くの人が、ロメインレタスは栄養価では大分劣るアイスバーグレタスと同じだと思っています。驚かれるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

すでにそれなりの量のロメインレタスを食べているという方は、全体的な脳の機能をサポートしつつ、痴ほうの防止が出来ています。ロメインレタスには、フリーラジカルと戦ってくれるビタミンA、ビタミンCが大量に含まれています。体にフリーラジカルがたくさんたまってしまうのはよくありません。この場合、様々な病気にかかり易くなります。