壁の2つの奇妙な穴からとんでもないものが

2011年に物置きを所有する男が、何か変なものに気付いて、壁に穴を開けようと決めました。そのプロジェクトの過程をユーチューブに、cyrex686という名で上げました。そのユーチューバーは、壁の中に2つの変な丸いものを見つけ、調査を始めました。

変な丸い穴

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

彼が説明するところによると、”この変なものが下の方にあるのに気づいて、何かまるいやつ”。そのうちの一つをハンマーで叩いたら、空洞があったそうです。それで、ドリルで穴を開けたそうです。彼が、ドリルを取ると、何か奇妙なものに気付いたそうです。

秘密の通路

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

彼が、穴のうちの一つをドリルで開けると、その丸いものは、実は、木の蓋であることに気付きました。その蓋は、壁の中のスポットに簡単に入ったそうです。ビデオ中で、cyrex686は、丸い穴は実際のところ、彼が想像していたものと全く違うものとわっかそうです。”ただの大きな2つのパイプかと思ったけど、実際は、そうではなくて、その壁の後ろに、秘密の通路か何かのようなものがあったんだよ”と説明しました。それで、この穴の中を入っていこうと思ってるんだよね”。

中を見て

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

このユーチューバーによると、彼が使用していた建物は、100年ほど前は、もともと産業関連の建物だったらしいです。誰でも、こんなところに秘密の部屋があれば、興味津々になりますよね。誰が行かずにいられますか?Cyrex688曰く、”多分、19080年代に閉じられたんだよ”。そのユーチューバーが、その中を光で照らしてみても、何も見えなかったようですが、そこで彼もやめなかった。強引にこじ開けて、中を見ました。

無許可

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

Cyrex686は、この物置きの入っている建物を所有しているのではなく、賃貸していました。そのため、彼が、建物の壁に穴を開けたり、ハンマーで叩いたりすることはできません。ビデオの中で、彼が、どうして壁を壊し始めたのか説明していません。もし、あなたの近所の誰かが、何かドリルで穴を開けていれば、不思議に思っても何もできませんよね。しかし、どうしてか、彼は自分の衝動を抑えられず、そのまま続けました。彼の友達も一緒になって、丸い蓋を取り外し、ついに壁の中にあるものを見ることができたのです。

衝撃の結末

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

すべての穴あけ作業を終え、期待で胸を膨らましながら、ユーチューバーに、ついに待ちわびた瞬間が来たのです。彼は、ついに中に入り、壁の裏にはある部屋を発見しました。これはかなり衝撃的なもので、400万人も超える視聴者が、この部屋がどうして作られたのか色々理由を考えていました。皆、誰が、この部屋をなんの目的で作ったのかいろいろ予測しました。また、今のこの時にどうやって使われるかもいろいろ考えていました。ネットのコメントの中には、結構すごいものや、納得できるものなど様々でした。

かくれんぼ

hole7-21001.jpg
cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

CrafterBoxという名のユーザーから、その秘密の部屋について面白いコメントが来ました。彼のコメントは、その穴を使えば、絶対にかくれんぼに勝つことができるよ!という事でした。”その大きな穴を隠すように絵をかければ、かくれんぼで誰もあなたに勝つことはできないよ!たいていの人は、誰も絵の後ろに何て隠れるなんて絶対思わないから、多分うまく行くよ。秘密の部屋にそっと忍び込んでいるときに、静かに、そして早く絵をはがして、また付け直すことができる人ならね。それから、暗闇が怖くないひとね。

隠れた拷問部屋?

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

すべての人が、その部屋が楽しくてゲーム的なものだと思ったとは限らないよ。いろんな人が、いろんな目的にその部屋の使用方法を考えるからね。中には、その部屋がぞっとするような目的で作られたと考える人もいるだろうしね。中には、隠れ拷問部屋だと思う人もいるだろう。中に人がいたりするかも?連続殺人犯や極悪非道人とかが、人目を避けて、非道なことをするのに使用したかもしれないしね。中には、cyrex686とその友達が、壁を開けてしまったことで、不注意にも超自然的なにかが飛び出しちゃったかもと思う人もいるだろうしね。

友達を信用するな

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

多くの人がこのユーチューブの穴の後ろの奇妙な部屋を見て楽しんだでしょうね。バド・ワトソンというユーザーは、恐らくすごく疑い深いひとなんでしょうね、cyrex686に、ひとを100%信じることはできないから、周りにいる人に注意するように言ってきました。彼は、コメントに”今から、あの人達は、君の友達じゃなくなるよ。君が、部屋の端に来た時に、後ろを振りかえると、君の友達が穴を塞ぎ始めているのを見るよ。”もし、それが起こったら、ただのジョークで出してくれるのを祈っているよ!”と残しました。

部屋の使用に関するもう一つの理論

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

この秘密の部屋のことをもっと大体的に考える人がでてきました。つまり、とりわけ誰もこの部屋のことを知らないので、いろんなことが起きうるのです。たとえそれが、文化的に受け入れられないことでもでです。ルイス・アロウイという名のユーザーが、つまらない考えばかりだと批判して、その部屋は、変質者が使っていたんだよとコメントしました。彼は、”この部屋が何なのかについて馬鹿げた考えばっかりだ!こんなの明らかに、やぎとやるための部屋だろ!”とコメントしました。彼のコメントは、不適切だったが、ユーチューブのコミュニティーから100もの賛同がありました。

A Drug Cave?ドラッグの巣窟?

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

さらに、この部屋の使用方法について、もっとすごい妄想をする人もでてきました。ユーザー名PoolBoysTX12は、非合法のマリファナを栽培してたんだとコメントしました。その部屋で、ぼんやり光った列が見えて、床には何本もの植物が見えるのが想像できますよね。そんなものが存在するなんて誰も思ってなかった。そこで何が行われているか疑われずに、簡単に出たり、入ったりできるから。例え、それが、その部屋の使用方法ではなかったとしても、良い考えだと思うはずだ。

ヒントはすべてそこにある

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

その部屋が栽培部屋として使用されたという考えは、たしかにもっともらしいです。PoolBoysTX12が”空気を出すためのファンの通気口だよ!と付け加えました。このような部屋でマリファナを育てたければ、うまく栽培するために、水耕栽培に必要な換気と灌漑を確保しないといけません。植物は、成長して大きくなるには、酸素、水、そして光が必要です。マリファナ栽培のプロは、このような資源の少ない場所でもちゃんと育てる方法を知っています。しかも、かなり儲けてます!

光を得るための滑車

hole13-61316.jpg
cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

このような部屋では、光を確保するのは難しいと思われるかもしれませんが、PoolBoysTX12は、この点についてもちゃんと考えがありました。彼の考えでは、この部屋を作った人は、植物に十分に光を与えて、健康的に保つ賢い方法に気付きました。彼は、”ロープで縛った木の束を重りとして、植物の光の当たるレベルを低くしたんだよ。部屋の隅を見て!小さな滑車があるでしょう。”と説明しました。皆、PoolBoysTX12

が非合法のマリファナ栽培について少なからず知識があると感じていました。多分、経験者なんでしょう?

水耕栽培理論、終了

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

PoolBoysTX12 は、”自分の住所を警察の記録と照らし合わせてみたら、薬物法違反のケースが見つからないことがわかるよ。それでは、グッドラック!”とコメントを残しました。ネットの多くの人が、この部屋がドラッグの巣窟であるという考えに興奮していました。水耕栽培のための部屋という考えは、なにか空想的で、かなり信ぴょう性がありました。確かに面白い考えでしたが、これは、本当の部屋の使用方法ではありませんでした。”そうであってほしかったな。でもそうじゃなっかた。”とcyrex686がコメントしました。それじゃあ、このミステリアスな部屋の使用目的は一体何だったのか?いずれ答えを知ることができるのでしょうか?

お手上げ

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

みんなお手上げ状態でした。この部屋は非合法のマリファナ栽培には使用されておらず、かくれんぼをするのでもなく、動物といかがわしいことをする場所でもなかった。連続殺人犯や変質者の秘密の拷問部屋でもなかった。Cyrex686の友達は、ジョークで彼を閉じ込めたわけでもなかった。その部屋で水耕栽培の痕跡はなかったが、水を使用した形跡はあった。ユーチューブのユーザーの何人かは、下水の腐敗層ではないのかと考えて、それが真実ではと思い始めていました。しかし、彼らはまだ、核心はついていなかった。

薬品庫?

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

いろいろな意見が出た後で、 cyrex686は、この部屋の使用目的の自分なりの考えを述べました。彼は、実際に、部屋の中に入り、その中を歩いて、ビデオを撮り、調査を行ったのです。だから、彼の考えが、この部屋の本当の使用目的に一番近いのではと思い始めていました。彼は、”これは、液体の薬品庫ではなかっただろうか?だって、レールの引き線の隣の外には、接続があるし、ここはもともと工場だったし。”とコメントした。確かに彼の言っていることは、つじつまが合うが、彼は、この部屋の使用目的としては、まだ100%自信はなかった。しかし、このネットを通して、彼は助言を得ることになった。

貯水槽

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

忘れないでほしい。この建物は、商業用の建物として改装される前は、100年も前の産業用の所有地だったのです。つまり、この部屋が元物置きとして使用されたという考えは、見当違いではないのです。コメントをした人たちも、この部屋が貯蔵タンクではないかと言っていました。しかしながら、排水や薬品には使用されていませんでした。皆、おそらくこれは、貯水槽ではなかったのかと信じ始めました。

古いものと新しいもの

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

水を貯水タンクに入れるためには、屋根のといと、下へ流すといのシステムが雨水を屋根から貯水タンクへ繋がっていないといけません。貯水タンクは通常地下にあったり、この場合は、隠れた部屋にありました。貯水タンクは、シンダーブロックや鉄筋コンクリート、プレキャストコンクリート、繊維グラスそれか鋼など様々な材質のもので作られています。貯水タンクは、水道パイプを通して、家庭に水を供給します。cryex686は、技術的に貯水タンクは修理してまた使用することができます。賢い考えのようですが、現在の新しい設備があるのに、わざわざ昔の技術を使用するひとはいますか?わざわざお金を使ってまで?

もうひとつの秘密の部屋

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

cryex686が、この貯水タンクをまた使用する前に、この部屋をそのままにしておきたくなかった。実際、この最初のビデオをユーチューブに上げた2-3年後に、いくつか変えて、ユーチューブのコミュニティーと情報を共有してました。彼は、コメンテーターのうちの一人にこう応えてました。”僕が、このビデオをあげて2-3年たったけど、最初の秘密の部屋の隣にもう一つ秘密の部屋を見つけたんだ。それから、この部屋でしたことをアップしよう思ったけど、秘密の通路を見つけたんだ。まだ、入ってないけど、入り口はみつけたんだ”

残る疑問

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

Cyrex686は、2016年にフォローアップのコメントをしました。そのコメントで、彼は最初に見つけた秘密の部屋を5年かけて特別に改装した。2つ目の秘密の部屋については、どういった感じか、何が目的だったのかまだ調べるところがたくさんある。ところで、秘密の通路はどうなった?彼は結局入ることができたの?多分、彼がその秘密の部屋をどう使っているか、人に知られたくなくて、彼は、ほとんど何も言わなくなった。彼は、ユーチューブのコミュニティーがどう思っているのか知っているであろうし、彼のささやかな秘密を知られるのが恥ずかしくて何も言えないのでしょう。

ミステリーは解けた、、かな?

cyrex686 / YouTube
cyrex686 / YouTube

ちょとした興味心で壁の奇妙な丸い円を見つけ、これが大掛かりな調査をすることになり、最終的な結果にたどり着いたことをお知らせします。Cyrex686は、自身の興味心を過大に宣伝しただけでなく、そのビデオを見た人達はだまされてしまいました。その秘密の部屋の答えが、ロマンティックとか奇妙なものではなかった一方で、少しばかりの歴史を垣間見ました。今も、謎はそのままです。しかも2つ目の秘密の部屋のこともよくわからず、それにつづく秘密の通路もわからないままです。おそらく、2度と知ることはないでしょう。

傾向

coins
Universal History Archive/Universal Images Group via Getty Images
Universal History Archive/Universal Images Group via Getty Images

Cyrex686が、家の中で隠された信じられないような何かを見つけた唯一の人ではありません。歴史のある家で、何かを発見したひとの多くは、大昔の新聞やタイムカプセルなどのようなものを見つけますが、大抵の場合、秘密の部屋は見つけません。秘密の部屋は明らかに、昔の家や昔の富豪などが個人的に作った昔の家などに共通するものです。しかしながら、そういった家で発見したものの中には、面白いものも少なくなく、中には、正真正銘すごいものがあります。

面白い発見

Pinterest
Pinterest

自分の家で何かものを見つけたり、秘密の通路を見つけたりする人達は、もともとの所有者ではなく、もしくは家の秘密を知ってた人の子孫であることが多いです。頻繁に、家の改装や改築などをする土建業者が発見することも多いです。土建業者がただの仕事だったと思っていた仕事がすごい発見をしたという面白い話になったものも多くあります。ボブ・キッツという名の土建業者は、2-3年前に彼がした仕事の家で、びっくりする何かを見つけたという話はそのいい例です。

さあ、仕事だ

Pinterest
Pinterest

2-3年前、ボブ・キッツは、アマンダ・リースという女性と仕事をしました。彼女の家の仕事をするために土建業者として雇われました。キットは、いつものような仕事になると思っていましたが、その歴史的な家で、びっくりする体験をしました。キットがバスルームの壁の改装をしているときに、それを発見しました。隠れたバスルームの壁から世界恐慌時代の大量のお金が出てきたのです。エリー湖の近くの83年前に建てられた家で、キットが発見するまで何世代にもわたって隠されていたわけです。

少しの遺産

Pinterest
Pinterest

現金がワイヤーで吊るされた薬箱の下の2つの緑のロックボックスの中に隠されていました。現金が封筒の中に入っていて、そこには、P・ダン・ニュース・エイジェンシーと返信住所が書かれていました。ボブ・キッツは、後に、”すごい土建業者のファンタジー”のすごい発見と言ってました。彼は、家の中に隠されたものを見つけたことが信じられませんでした。キッツは、所有者であるアマンダ・リースに発見して、すぐさま電話しました。アマンダとキッツは、一緒に発見された現金を数えました。その総額は、1820万円と驚愕の金額でした。封筒の中に1570万円、段ボール箱の中に250万円見つけました。

欲ばり。

Pinterest
Pinterest

アマンダ・リースは、ボブ・キッツに発見したお礼に総額の10%をあげることを提案しましたが、欲深い土木業者は、40%を要求してきました。そのあと、お金を求めて現金の相続人として要求する人が現れました。パトリック・ダンなど、もと所有者の子孫21人がお金の要求を求めました。パトリック・ダンの財産を管理する弁護士は、このケースを”欲ばり詐称”と名付けました。この二人が、お互い話し合い、解決し、現金を分け合っていれば、他の者達は、知りえることすらできなかったはずだったのに。ふたりとも話し合いの場を持たず、論理的に分けなかったから、二人とも墓穴を掘ったのだ”と弁護士は述べていました。

訴訟

Pinterest
Pinterest

国は、ダンの子孫の1820万円に対する要求を弁護するため訴訟を起こしました。大金の価値は、長い年月のためかなり下がっていたが、アマンダ・リースは、お金を見つけたことに大喜びし、貯蓄するとか、他の誰かがより受け取る資格があるかを考える前に、ハワイ旅行に140万を円使い、更に600万円も盗み取られていました。結局、残ったお金は他のお金の権利を主張した人達で分けることになり、実際に一人一人が受け取った額は小さなものになってしまいました。時として、家の中で何か隠されていたものを発見した時、それは、良いことばかりではなく、悪いことをもたらすこともあります。

隠された財産

trudikk/Pinterest
trudikk/Pinterest

もちろん、家に隠されていた何千ドルという大金を発見した人みんなが、そうという事ではありません。大抵の場合、家が売却されたり、次の世代に受け継がれるまで、お金は長い間銀行など、どこか安全な所に保管されています。家で何か隠されたものを発見した時、大した額になっていないことが大にして起こりうることです。これらの隠し財産は、無くしたり、持っていくのを忘れたりすることで、置き忘すれ去られていきます。いつの日かそのお金が、価値のあるものになることに気付かないこともよくあります。

楽しいサプライズ

newspaper
mbaumi/Unsplash
mbaumi/Unsplash

これは、家の改装を行っていたある男性が、家の壁の中にあるものを発見したお話です。ミネソタ州のホフマンに住むデイヴィッド・ゴンザレスは、建築請負人であり、自分の家の改装を行っていました。家の改装中に予期もせぬものを発見したのです。その歴史的な家の壁は、保温材として古い新聞紙が敷き詰められていました。その当時は普通のことでした。その新聞紙の間には、1938年ものの希少価値のあるコミックが、綺麗に保存されていました。ゴンザレスは、その隠されていたコミックの価値に気付くとすぐに、すごい大金にになるものを発見したと確信しました。

スーパーマン

davidg2947/Pinterest
davidg2947/Pinterest

ゴンザレスが発見したコミックは、単なるコミックではありませんでした。アクションコミックナンバーワンで、1938年6月改訂版でした。そのコミックのタイトルを聞いても、あまりぴんとこないひとも多いと思いますが、多くの熱狂的なコミックフアンは、スーパーマンが初めて紹介されたものだと知っています。ゴンザレスはのち、”絶対、高値が付くと知っていたよ!でも、金額までは知らなかったけどね。”とコメントしていました。このコミックがどれだけ高価な物で、希少なものか知った後に、ゴンザレスは、その宝物を売ることにしました。とにかく、その価値の高さにゴンザレスは、開いた口がふさがらなかったそうです。

宝くじ当選

Action Comics
Hulton Archive/Getty Images
Hulton Archive/Getty Images

ゴンザレスは、そのコミックがお金になると思っていたが、どれだけの価値があるか見当もつきませんでした。ゴンザレスは、オークションに、そのコミックを出展しました。いいところ千ドルぐらいと考えていました。予想外にも、当時10セントで売られたものが、驚くことに1750万円にもなったのです。ゴンザレスは、自分の幸運が信じられませんでした。デイヴィッド・ゴンザレスは、のちに自分が改装した家をわずが100万円ほどで購入したのでした。コミックの発見で、家の支払いができ、家の中に隠されたもの以上のものになりました。

19世紀の納屋

cottage
allahetman/Unsplash
allahetman/Unsplash

古い家で、大抵の場合、驚きに直面しますが、多くの人は、古い変な物や、ほこりまみれものを見つけるだけです。しかし、中には幸運なひともいて、歴史的な家ですごい発見をします。ある一組の夫婦が、妻の子供時代の家を改装しているときにすごい発見をしました。その家は、100年以上も古いものでした。それは、ケンタッキーのルイスビルの郊外で当初は、納屋として使用されていました。それは、1880年代に建てられ、1920年代に納屋から家に改装されました。その後、1980年代に、違う家族に売却されました。

ロマンチックな小説

bottles
jenellehayes/Unsplash
jenellehayes/Unsplash

1920年に納屋から家に改装した家のオーナーには、とても面白い話がありました。1980年代に家を購入した時には、家族は誰も知らなかったのですが、ロマンチックな小説家は、ここを小説を書くのに完璧な場所にしていたのです。この家を買った家族は、長い間家族で楽しい時間を過ごしました。その後、娘が成長し、その家を両親から購入し、夫と両親で住み、家の改装を始めたのです。

禁止令

prohibition
Bettmann / Contributor
Bettmann / Contributor

酒造販売は違法でしたが、人々はそんなことお構いなしでした。酒類密輸者は、アルコールの違法販売で大儲けをしており、もぐり酒場と呼ばれる秘密のバーは、至る所にありました。多くの人が、家の中に秘密のお酒を隠し持っていました。前の納屋の持ち主は、何十年もその家に住んでいましたが、その家を改装するまで、その時代とのコネクションは見つかりませんでした。何年も秘密は、文字通り彼らの足元に隠されていたのでした。

秘密の酒貯蔵室

dusty bottles
mmornati/Unsplash
mmornati/Unsplash

その家を改装していた時、家のオーナーは、どれだけこの家が、その家族のもので溢れかえっていたか目の当たりにしました。彼らが、地下のワインセラーに行った時に、鍵のかかった扉をみつけました。何十年ものあいだ閉ざされていた扉を開けてみると、セラーの中に隠されたクローゼットがありました。クローゼットの中には、禁止令が出ていた時代のたくさんのアルコールが隠されていました。ボトルは、ほこりまみれであったにもかかわらず、その保存状態は良く、アルコールもそのまま残っていました。ボトルのいくつかは1919年のものでした。

良い条件?

malinaelizabeth/Pinterest
malinaelizabeth/Pinterest

2005年に、ジェイソンとケリー・ブラウンは、新居を買ったときに、かなりの好条件だった事実に喜んでいました。彼らの家には、5つのベッドルームとふたつのバスルームがあり、すごく良いバーゲンでした。当時はそう思っていました。その家は、抵当流れであって、そのカップルは、その家をたった750万円で購入し、2歳になる娘とサウスキャロライナにある、グリーンビルに引っ越す準備をしていました。その家をかなり良い価格で購入できたので、家の改装にお金を使うことができました。それが、とんでもない事態を招くとも知らず。

秘密の通路

reginaprima/Pinterest
reginaprima/Pinterest

大抵の人は、自分の家で、秘密の部屋や通路を見つけたら、冒険が始まったかのような気分になって興奮しますよね。その隠された部屋の中に一体どんな宝物が隠されているのか?ジェイソンとケリー・ブラウンは、新居を探検し、もうすぐ始まる家の改装の準備をしていました。そこで、夫妻は、本棚の後ろに秘密の部屋を発見しました。二人は、この秘密の通路を見つけたとき、無条件で興奮しました。特に、隠された部屋の中にしまい込まれていた秘密の手紙を見つけたときには。

見つけた!

reginaprima/Pinterest
reginaprima/Pinterest

本棚の後ろにしまい込まれていた秘密の手紙を、その秘密の部屋で見つけるなんて、まるで、すごいミステリー小説みたいじゃないですか?ジェイソンとケリー・ブラウンも、初めそう思いました。その家の前のオーナーによって残された手紙に何が書かれていたかを読むまでは。その手紙の表に、”見つけた!”と書かれていました。ジェイソンとケリー・ブラウンは、自分たちの新居で発見されるために残されたものが、どんな宝物なのかと想像しながら、その手紙を興奮して開けました。しかし、答えは、少し興奮するというようなものでは無かったのでした。

恐怖の発見

Pinterest
Pinterest

この夫婦が、夢に見ていたこの家が、ものすごく良い好条件だった理由がわかったのでした。この秘密の通路と部屋が、この新居の隠された素晴らしいボーナスではなく、暗い秘密を隠していたのでした。その手紙には、こう書かれていました。”やあ、この手紙を読んでいるという事は、君は、この秘密の部屋を見つけたわけだ。私は、この家を少しの間だけ所有して、とんでもないカビの問題に直面したんだ。しかも、うちの子供が、このせいで病気になり、引っ越ししなければならなくなった。”

ひどいバーゲン

giannilanzara/Pinterest
giannilanzara/Pinterest

ジェイソンとケリー・ブラウンは、この家が、黒いカビで汚染されていて、この毒された家に閉じ込められたようで恐ろしくなりました。ケリーは、この事実を発見した後、報道関連のインタビューで”本当に信じられなかった。その前のオーナは、自分のメルアドを残してたので、連絡を取ってみると、彼は、あの黒いかびで子供たちが病気になり、自分にも振りかかるのでは?と思ったそうです”と言っていました。夫妻は、環境エンジニアを雇い、家を調査することにしました。調査によると、様々なカビや毒素が発見され、この家は、とても危険なので、住むことができないと言われたそうです。

訴訟

giannilanzara/Pinterest
giannilanzara/Pinterest

前オーナーは、仲介人から家がブラウン夫妻に売れたと報告を受け、その家には、カビの問題があることを訴えたにもかかわらず、仲介人は、連絡してくることは無かったそうです。同じことが新しいオーナーに起こることを心配に思い、前オーナーは、家にこっそり入り、秘密の部屋に手紙を残し、それが、新しいオーナーだけが発見することを知っていました。ブラウン家は、すぐに家をでて、アパートを借りました。ブラウン夫妻は、不動産会社と住宅ローン会社を住めない家を売りつけたことによる詐欺罪で訴えました。