病院に行った彼女、そこで何かがおかしいことに気付く?

妊娠中に双子を授かる確率は、たったの1000分の3と言われています。それなのに、3組の双子を、しかも同じ日に授かるなんてことが起こりうるのでしょうか?しかも、それが、子供を授かることが難しいといわれた母親に起こるなんて。この話は、そんなとんでもないことが起こってしまったウイスコンシンのユニオン・グルーブに住むある夫婦の話です。

コシンスキース夫妻は、大家族が欲しかった

Craig and Carrie Kosinski smile at each other at their wedding.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

キャリーさんは、旦那であるクレッグと結婚するとすぐに、大家族を作ると心に誓っていました。”私はね、9人家族の中で育ったけど、ほんとは、自分の家族は、もっと欲しいと思ってたの。あなた、さみしがりやだから、大家族がきっと気に入るわ。”キャリーは、そう言っていました。

夫婦は、ウイスコンシンのユニオン・グルーブで牧場を営み、経済的にも余裕があり、大家族を作るのに、ある特別な思いがありました。

自分の子供たちだけでなく、養子縁組も

Craig and Carrie Kolinski kiss each other on their wedding day.
LET ME KNOW/YouTube
LET ME KNOW/YouTube

コシンスキース夫妻は、自分たちの妊活と同時に養子縁組についても考えていました。キャリー自身もまた、養女として育てられたからです。”いつも養親縁組は、考えていたの。でも、最初は、自分たちの子供を作ってからにしようと思ってたわ。”キャリーは、ABCニュースでそう話していました。

2010年の初め頃から、夫妻は、養親縁組の前に、まず妊活に精を出していました。でも、未来の家族づくりの計画は、キャリーの健康状態が良くなかったこともあり、なかなかスムーズには行かなかったのです。

キャリーの健康状態に影が。

Carrie Kosinski talks to the camera on her YouTube channel.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

長年の妊活もむなしく、キャリーは、なかなか妊娠できず、しかも、お腹に痛みを感じ始め、キャリーは、医者に妊娠できない体と宣告されなるのではないかと怯えながら、病院の門をたたきました。アメリカでは、12パーセントの女性が、妊娠できないと言われています。

不運なことに、キャリーの状態は、予想以上に悪く、慢性疾患である子宮内膜症であると診断されました。”私たち夫婦は、自分たちの子供は授からないだろうと医者に言わたの。”と、キャリーは、言っていました。

子宮内膜症って何?

A woman clutches her stomach in pain.
By BSIP/UIG Via Getty Images
By BSIP/UIG Via Getty Images

子宮内膜症とは、子宮にある組織の子宮内膜に異常が起こる状態を言います。ジョン・ホプキンス大学によると、子宮内膜症になると、子宮の外にある組織が以上に増殖し、それにより、子宮の周りで、出血や腫れ、炎症がなど見られます。

子宮内膜症にかかると妊娠できないというわけではく、不妊になる確率がかなり高まるということで、キャリーの場合、運悪く、子宮内膜症で不妊となってしまい、自分の子供を持つという夢が断たれてしまったのです。このことで、夫妻は、悲しみながらも、これからどうしたらいいのか、二人で考え始めたのです。

予想外の出来後がふたりに。

Carrie and Craig Kolinski hug at their wedding.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

クレッグとキャリーが、これからの家族計画をどうするか考えていたところに、高校時代の古い友人から妊娠したと連絡があったのです。その友人は、なんと二人に、一組の双子を養子にしてはどうかと提案してきたのです。

その友人は、すでに2013年の2月28日に双子を授かっていて、2014年の2月に生まれる予定の次の双子を育てるだけの経済的余裕がないと言ってきました。

ついに巡り合わせが。

The twins, Adalynn and Kenna, lie in a basket with a purple blanket.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

キャリーとクレッグは、その友人の申し出を喜んで受けました。友人は、これから生まれてくる子供たちを幸せにすることができないと言っており、”私は、不妊であるという悲しい知らせを受けた後でも、他人の子供を養子にすることに何の抵抗もないわ。

これは、神の思し召しだと思います。だから、自分たちの子供たちを持つということは後にして、他人の子供を養子にすることをまずは、進めていきたいと思っているの”と、キャリーは、TODAYで言っています。

同じ日に生まれた!

The twin girls Adalynn and Kenna sit next to each other during a photoshoot.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

この双子は、2014年の2月28日に生まれて、しかもそれは、前の双子と全く同じ日に生まれていたのです。更に、出産も前回同様、緊急の帝王切開で行われていたのです。

コシンスキース夫妻は、双子の女の子の親になり、その子たちをアダリンとケナと名付けました。これで、キャリーとクレッグは、ようやく家族を持つことができ、二人は、養子縁組に関わる長い法的手続きを終えて、やっと双子の親になったのです。

それでも、まだ自分たちの子供はあきらめきれない

A woman holds a pregnancy test in her restroom.
BSIP/Universal Images Group via Getty Images
BSIP/Universal Images Group via Getty Images

コシンスキース夫妻は、双子の世話を一生懸命しながらも、同時に妊活にも力を注ぎました。キャリーが妊娠する確率は、低いながらも不可能ではなく、不妊治療も懸命に行い、子供を授かることを祈る日々を過ごしました。

体外受精とは、卵子を母体から回収し、体外で精子と受精させる方法で、胚盤胞になった時点で、母体の子宮に戻します。すべての胚が、着床するわけではいので、成功するまでに時間がかかるにも関わらず、コシンスキース夫妻は、決してあきらめることはありませんでした。

そしたら、またもや。

Two sets of the Kolinski twins sit on the floor with toys.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

2015年の時点では、コシンスキース夫妻は、まだ双子の養子縁組における法的プロセスの最中でした。そんな時、双子の母親が、また連絡してきたのです。アダリンとケナの前に双子がもう一組いたのを覚えているでしょうか?

その母親が、なんと、そのもう一組の双子も引き取ってくれないかと相談してきたのです。 ”3歳の双子の養子縁組をちょうど初めたときに、その母親が、今度は、4歳児の双子も引き取れないかと連絡してきたんです。と、キャリーがインタビューで答えています。おわかりの通り、双子の母親は、子供たちの面倒が見れないようでした。

かなり稀な二組の双子

Two sets of biological twins stand in front of a white fence.
LET ME KNOW/YouTube
LET ME KNOW/YouTube

年上の双子のジェイジェイとシーシーも、コシンスキース家の家族の一員となり、夫婦は、同じ日に生まれた二組の双子の親になったのです。

これは、かなり稀なケースですよね。アメリカ国内では、生まれた子供1000人のうち、32人が双子で、全体の3%に過ぎず、更に、兄弟が同じ誕生日になる確率は、365分の1で、全体の0.27%なのです。これで、名実ともに、コシンスキース家は、かなり稀な家族となったのです。

コシンスキース夫妻、子供4人の親に

Craig and Carrie Kosinski sit on the couch with two sets of twins.
LET ME KNOW/YouTube
LET ME KNOW/YouTube

2-3年前まで、コシンスキース家は、子供4人の家族で、しかも同じ日に生まれた、正真正銘、血のつながった2組の4人兄弟で、家の中は、常ににぎやかでした。子供4人を育てることは、簡単なことではありませんが、キャリーにとって、ジェイジェイとシーシーを受け入れたことは、問題ではありませんでした。

TODAYのインタビューで、キャりーは、アダリンとケナの世話も順調で、”とにかく、計画性をもって、スケジュール通りやるか、手に負えなくなるかのどちらかだわ。”と言っていました。

サプライズは終わらない

Carrie is pictured pregnant.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

2015年の9月に、新たなサプライズニュースがやってきて、クレッグもキャリーもまだ、ショックを隠し切れないでいました。なんと、キャリーが妊娠したのです!体外受精が功を制し、キャリーは、念願の子供を授かることができたのです。

その1か月後、更なるサプライズが、コシンスキース家を待っていました。なんと、そのお腹のこどもは、またもや双子だったのです。”すごく驚いたけど、とてもうれしかったわ。”とキャリーは言っていました。これで、子供6人、3組の双子となりました。

妊娠19週目に、状況急変

A pregnant woman rubs her belly.
Pexels/Pixabay
Pexels/Pixabay

双子の最初の出産予定日は、2016年の6月12日でしたが、妊娠19週目にして、破水してしまったのです。すぐさま病院へ行き、そのまま6週間安静にする必要がありました。母体の破水がこれほど早く起こると、母子ともに危険な状態となります。

母親が感染症になったり、胎児が母体内で生存困難になったりします。肺や心臓、そして脳などが、未発達の状態になり、子宮内で生きる準備がおろそかになるのです。

10億分の1のチャンス

Every member of the Kolinski family sits on hay bales together.
Inside Edition/YouTube
Inside Edition/YouTube

クラリサとカラリーナは、6月に生まれる予定でしたが、実際には、早産となり、もちろん、予想通り、2月28日に帝王切開で出産されたのです。双子の二人とも、未熟児で、肺に損傷が見られた以外は、元気で、バタバタ足を動かしていました。

これで、コシンスキース家は、まったく同じ日に、まったく同じ出産方法で生まれた3組の双子が揃いました。これは、もはや奇跡であり、信じられないような稀なケースとなったのです。ちなみに、血のつながった兄弟で、同じ日に生まれたギネスの記録は、5人で、この確率は、なんと、17.7億分の1に相当します。

残念なことに、クラリサとカラリーナは、すぐに家には帰ってこれず

One of the Kolinski babies is in the NICU.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

ジェイジェイとシーシー、そしてアダリンとケナ、みんなすぐにでも、クラリサとカラリーナに会いたかったのですが、二人とも数週間の間、集中治療室にいなければなりませんでした。25週目にして、ふたりとも体重が、たった1パウンドと6アウンスしかなかったのです。

クラリサとカラリーナは、何度か手術を受け、感染症にもかかっており、肺に損傷もあったため、酸素タンクが必要でした。二人の健康状態は、まだまだ予断を許さない状態でしたが、元気に生きており、両親も二人が無事に家に帰ることを心から望んでいました。

あなたが親なら、どうしますか?

Carrie holds one of her twins who is in the NICU.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

クラリサとカラリーナが、集中治療室にいた間、キャリーは毎日病院へ足を運びました。何ヶ月もの間、ユニオン・グルーブの農場から、ワウワトサにあるウイスコンシン小児病院へ車で通い、クレッグは、ケノーシャで会計士をしていたため、週に3度だけ通っていました。

ジャーナルタイムズのインタビューで、クレッグとキャリーは、どうやってその時を過ごしたかを聞かれたときに、”ただ、祈るだけでした”と答えています。夫婦は、ケノーシャにあるリビング・ライト・クリスチャンチャーチに通っており、教会仲間に支えられながら、そのつらい時期をなんとか乗り越えることができたのです。

赤ちゃん、おかえり!

The older Kolinski twins meet the younger twins.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

この数か月で、クラリサとカラリーナも十分に体重も増え、臓器も発達したようで、ようやく家に帰ることができました。まず初めに、双子の赤ちゃんは、3歳以下の双子と顔合わせをしました。”もうダメかと思ったわ。

本当に奇跡としか言いようがないわ”とキャリーは、ABCニュースで答え、クレッグもまた、“当面、大きな問題を解決して、後は、どうにかなるさ。”と答えています。

それでも、子供たちと一緒に暮らせないかも。。

The Kolinski couple poses for a photo with three sets of twins.
Carrie Kosinski/Pinterest
Carrie Kosinski/Pinterest

これで、コシンスキース家に6人の子供たちが揃ったわけですが、それでもまだ、法的には、ジェイジェイとシーシー、そしてアダリンとケナの養育する権利がありませんでした。

“母親から、4歳になる双子を預かってほしいと言われたときには、3歳の双子の法的プロセスもまだ始まったばかりで、それで、4歳になる双子が来てから一緒に手続きをした方が、金額的に負担が軽くなるから、手続きを一旦保留にしたんです。そしたら、妊娠して、双子の子供ができちゃったから。”と、キャリーは説明しています。

養子縁組って想像以上に大変。

A person holds several $100 bills.
JOSEPH EID/AFP via Getty Images
JOSEPH EID/AFP via Getty Images

養親縁組にかかる費用は、想像以上にかかります。費用は、州や手続き方法にもよりますが、子供一人養子縁組するのに、3万ドル(300万円)ほどかかります。これは、弁護士を雇うのに必要な経費や養子縁組に携わるスタッフやカウンセラー、または、ソーシャルワーカーや医師などの費用、および公的な書類作成費などに支払われます。

クレッグとキャリーは、4人の子供を養子縁組するわけですから、それにかかる費用は莫大なものになります。つまり、お金がなければ、子供たちを養育することはできないのです。

コシンスキース家の貯蓄も尽きていく。

The Kolinskis sit in a barn with their six children.
Inside Edition/YouTube
Inside Edition/YouTube

コシンスキース家は、養子縁組にかかる費用に加えて、体外受精にかかった費用も払わなければなりません。処方箋なしで、それにかかる費用は、1万2千ドルから、一万7千ドル(120万から170万円)になり、これに処方箋が加わると、2万5千ドル(250万円)にも膨れ上がります。

クレッグとキャリーは、は、すでに養子縁組に膨大な金額を費やしていたのです。しかも、キャリーは、専業主婦で、夫のクレッグの稼ぎしか収入はなく、4人の子供を養育するには、もはや自分たちではどうしようもなかったのです。

救いの手を

A person types on a computer keyboard.
KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP via Getty Images
KIRILL KUDRYAVTSEV/AFP via Getty Images

コシンスキース家に残された道は、GoFundMeという募金を募るキャンペーンをすることだけでした。それは、”4人の双子ちゃん養育募金”で、1万3千ドル(130万円)を募るためのものでした。

この募金を募るにあたって、”この4組の双子ちゃんを養育するために一生懸命貯金をしてきましたが、今、この子たちを法的に養育するために、正式に養子縁組を行いたいと思います。この4組の双子ちゃん無しの生活など考えられません。“と、記載されています。さて、多くの人が募金してくれたのでしょうか?

コシンスキース家は、すでに有名人

All of the Kolinski kids pose for a photo in tutus.
Inside Edition/YouTube
Inside Edition/YouTube

コシンスキース家は、小さな田舎町に住んでいるにもかかわらず、多くの募金が集まりました。それというのも、ABCニュースやTODAY, ジャーナルタイムズなどで、コシンスキース家のことが報道されていたからです。

更に、キャリーは、フェイスブックにも、GoFundsMeのことを紹介していて、1年間に、800人にシェアされ、160人ものフォローアーもついたのです。

チャリティーもこの家族に支援を

Karen Kingsbury speaks onstage during the Annual Dove Awards.
Rick Diamond/Getty Images for Dove Awards
Rick Diamond/Getty Images for Dove Awards

この募金活動は、ネット上の人だけでなく、One Chance Foundationの創始者で、ベストセラーでもあるカレン・キングスベリーの目にも留まったのです。この非営利財団は、養子縁組を行う上での資金の提供を惜しみませんでした。キングスベリーやスタッフのみんなコシンスキース家の話に感銘を受けたのです。

特に、この4人の双子が、血のつながった正真正銘の兄弟であることもその理由です。”この兄弟たちが一緒に成長していけるように願っています。涙が止まらないほど感動しました。”と、ABCニュースで語られていました。

世間の人からの恩恵は想像以上

The Kolinskis are together for a family photo.
@cutesystuff21/Twitter
@cutesystuff21/Twitter

One Chance Foundationからの更なる募金もあって、コシンスキース家に、1万3千ドル(130万円)という十分すぎる募金が集まりました。これは、想像以上の額で、募金した人の数は、124人にも上り、5ドル募金する人もあれば、500ドルも募金する人さえいました。

家族は、GoFundMeだけで、1万4千4百ドル(144万円)募金が集まり、ジェイジェイ、シーシー、そしてアダリンとケナ、4人全員の養子縁組費用を賄うことができました。”皆さんにとても感謝しています。”と、キャリーがTODAYで話していました。

やっと、光が見え始めた

Carrie Kosinski sits with her six children.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

募金してくれた人たちのおかげで、クレッグとキャリーは、着実に養子縁組費用を支払えるようになり、”1月18日に、皆様のおかげさまで、無事、子供たちの養子縁組の手続きが完了しました”と、2019年の1月24日にGoFundMeのサイトにアップデートされていました。

“本当に皆様、ありがとうございました。”という言葉を残して、GoFundMeのサイトは、閉鎖されることになりました。これで、コシンスキース家は、安心して生活ができるようになりました。でも、まだ、ここで話は終わりではありませんよ。

似ていて非なる子供たち

The three sets of Kosinski twins are pictured separately.
HuffPost Parents/Pinterest
HuffPost Parents/Pinterest

3組の双子のうち、2組の双子が実際に血がつながっていて、多くの人が、子供たちが似たような性格なんじゃないかと思っていますが、キャリーによると、それはとんでもないことで、ひとりひとりまったく違った性格で、それはとてもいいことだけど、かなり疲れる。”と、言っています。

ウイスコンシンにある牧場で、6人の幼児たちと暮らすのはとても大変だけど、これが私たちが望んだことだから。”と、キャリーは、コメントしています。

家族が全国放送に!

Kosinski family poses for a photo on the 4th of july.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

2017年の11月に、ジャーナルタイムズが、コシンスキース家が、家族をフォーカスしたTVショーが始まったと報道しました。PeopleTVの勧めで、”Family Portrait.”ショーで家族をフォーカスすることになり、これは、アメリカ国内のユニークな家族をフォーカスしたドキュメンタリーシリーズです。

このドキュメンタリーは、SoulPancakeで制作されたものでしたが、コシンスキース家のエピソードが放映されたときには、まだ明かされていませんでした。このテレビ放映で、家族は、リアリティーショーで注目され始めましたが、家族自体は、あまり乗り気ではありませんでした。

クレッグとキャリーは、リアリティーショーには乗り気じゃない。

Craig and Carrie sit next to their six young children.
Inside Edition/YouTube
Inside Edition/YouTube

Wコシンスキース家が、人気になると、いくつものプロダクションから、ショーへのオファーが殺到しました。キャリーたちは、すべてのオファーを断って、ドキュメンタリーだけに絞りました。

“本当は、経済的にとってもいいオファーだと思ったのですが、ショーで貰えたお金は、子供たちの将来のためにとっておこうと思うんです。”と、キャリーは、言っていました。すべてがうまくいけば、もしかしたら、ショーに出るかもしれませんね。

誤解されないか心配

All six children sit on a couch.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

コシンスキース家は、どうしてそんなにリアリティーショーに乗り気じゃないんでしょうか?キャリーは、自分の家族が、他人の目に誤解されて映ったりしないか、とても気になるのです。キャリーは、制作側に、”自分の思っている家族像や理想とかけ離れて写されていたら、もうショーには出ません。”とも言っていました。

特に、リアリティーショーは、実際の家族像とは異なるように伝えられることもよくあって、面白おかしくするために、制作側の解釈が加わることが多々あるのです。“製作側の意向で、私たちの家族をどうこうされたくないし、また、このリアリティーショーも海のものとも山のものとも言えないし。”と、キャリーも言っていました。

コシンスキース家は、Youtubeに登場!

Carrie vlogs in the car with her kids in the back.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

もし、どうしてもコシンスキース家のことが気になるのなら、YouTubeでご覧になってはいかがでしょうか?コシンスキース夫妻は、2018年の12月13日に、Life with Twins & moreというタイトルで、チャンネルを開設しています。そのチャンネルは、敷地40エーカーの農場での家族の様子を放送していて、子供たちや動物たちと一緒に暮らす家族が垣間見れます。

そのチャンネルのキャプチャーで、キャリーが、現在は、更にもうひとり男の子が家族に加わって、7人の子供がいることもアップされていて、しかも、その男の子もたった6時間の差で、誕生日が2月27日になったそうです。

末っ子の双子ちゃんもスクスク成長しています

The youngest Kosinski daughters sit in baby chairs.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

一番末っ子の二人、クラリサとカラリーナは、未熟児で生まれてきたので、発達障害がありました。想像していた通り、二人は、他の双子と比べて、かなり成長が遅かったのですが、”ふたりとも、とても元気に成長しています。

まだ、歩けなくて、家の中をハイハイしていますが、もう、1歳になりました。なんでも口に入れて、もぐもぐ言っていて、まだ、言葉は話していないです。”と、2017年にキャリーがアップデートしています。

上の4人の双子ちゃんも元気に成長しています

The four older Kosinski twins hold hands while walking through a barn.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

一番おちびの双子が集中治療室にいたときに、他の4人の双子ちゃんも、ちゃんとスクスク成長していました。ジェイジェイ、シーシー、そしてアダリンとケナも、その頃から、モンテッソーリ・プリスクールに通い始めました。

“そこで、数や、文字、五大湖について学んだりしていました。たくさんの人が、子どたちの成長を気にかけてくれて、私たち夫婦も、すべての子供を同じように愛して、これ以上ない幸せを噛みしめています。”と、キャリーも答えています。

毎日がお祭り

The whole Kosinski family sits on the couch together.
Life with Twins & more/YouTube
Life with Twins & more/YouTube

コシンスキース家は、6人の子供と牧場で、毎日忙しく暮らしています。”とにかく、いつも騒がしくて、ホッとする暇もないし、いきなり生活が変わって、文句言う暇もないよ。

でも、この子達と暮らすことが、私たちの使命だった気がするし、神様が、私たちに同じ日に生まれた子供たちを与えてくださって、ほら、人生を楽しみなさいって言っているように感じます。”と、二人は述べています。