思わず笑ってしまう背景に注目すべき写真

写真からは、1000文字分に値する物語を読み取ることができます。しかし、どんなストーリーも背景の出来事が付き物。自分がポーズを決めている際に後ろで起こっていることは、常に気にしておいた方が自分のためですよ…。

ケツの斜塔

ピサの斜塔でのいつも通りの1日。後ろにいる立っている男性こそ、我々が求めていたヒーロー…?!男性は女性がおケツから落ちないようにと支えるために立っているのでしょうか。現実世界ではヒーロー全員がマントをつけているわけでもないんですよ、みなさん。

頼んだ仕事1つすらこなせない…

この少年にとって大事な日、と言ったところでしょうか。プロムは、高校生活において最重要と言っても過言ではありません。反対意見もあるかもしれませんが、この少年はかっこよくキメて、カワイイデートを車で迎えに行く準備万端、といった様子です。ただ、初めに父親に写真を撮ってもらったのはミスでしたね。カメラアングルをガン無視。お父さん、もっと気を付けてください。

いいから写真を撮ってよ、ばあちゃん!

男なら見せたくなるのが筋肉。おばあちゃんと住んでいて、おばあちゃんに肌肉の写真を撮ってもらうほど男らしいことはなし?!おばあちゃん、きっと重いものを運べる孫の筋肉を誇らしく思ってるはずですよ。

プロム写真入門

あぁ、由緒正しきプロム前の写真撮影…。それでは基本ルールをご紹介しましょう。特別なガウンに身を包み、デート相手が迎えに来る前にパシャリ。それから父親がシャツを脱いで、変な表情を浮かべならが窓際をウロウロ。写真は現像出来たらフレームに入れて、ハイ完成!

あ、こんな風にされるんですね

小さな少女のおばあちゃんとの動物園への訪問は、思わぬ展開を迎えたようです。写真撮影中に何が起こっているのか誰も本気で気づかなかったのか、この少女の純粋さを利用してジョークとしてこの写真を撮影したのか。どっちにしろ面白いですよね。

モノポリーの人?

モノポリーのリッチアンクルペニーバッグに扮した女性。Equifaxの上院聴聞会中におこった荒らしです。個性的な抗議方法ですね…。

続きましては、『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』のスターが、エキストラとして『ジャッジ・ジュディ』に?!

飲酒運転注意?

ゴルフは、リラックスした静かなスポーツのはずですよね?都会の喧騒から逃れて、静かなゲームに打ちこむ時…。ただ、どうやら、こちらの男性陣には勝手が違うようです。ビールをがぶ飲みして、平らなところでカートを転倒させるいい機会…?

失敗家族写真

こちらの写真で丸まっている青年こそ、思春期をよく表わしています。どんな家族にも、ちょっとあほなことをしてやろう、という子供が一人はいますよね。考えてみてください。笑えるこちらの失敗写真と、青年が変顔をしている写真、どっちの方がマシだと思います?

お店の前のストーカー

こちらのカップルはこの写真で何をしてるんですかね?状況が何であれ、ドアの前に立って、変な小さな少女が気持ち悪い表情を浮かべてじっと見つめていることに全く気付いていない様子です。

未来の赤ちゃんを食ってやる?

心配しなくてはいけない赤ちゃんがまだ生まれてはいなくても親の気分を味わえるシンプルな生活時代の思い出として、マタニティーフォトをとる人も多いですよね。しかし、こちらのワンちゃんは、そんなことはお構いなしなようです。赤ちゃんの「せい」で、自分の生活も変わってしまうというのがわかっているご様子。ということで、沈む自分の気持ちを飼い主に伝えています。

警察犬ムカデ

これはホラー映画ではありません。3匹のイヌがお互いのお尻の穴をクンクンしているだけ。ワンちゃんたちがビーチで友達に会ったときの必須事項 (?) です。お尻嗅ぎ師の三段重ね。参加していないワンちゃんは、絶好の機会を逃してしまったようです。ムカデ映画で有名のトム・シックス、これを映画にしようなんて考えないでくださいね…?

結婚式でのいたずら

今から数年前、こちらのカップルと後ろでいたずらをしている男性は、一体何のいたずらなのかを子どもに説明する羽目になっていることでしょう。かなり古い手ですが、正直教会ではできることも限られています。グルームズマン全員が同じポーズをしたら、さらに面白いですよね。

パリスとカンガルーのジャック

パリス・ヒルトンが背景の出来事に気づくまでどれくらいかかると思います?オーストラリアまで移動して、2匹のカンガルーがヤッているところを目撃してしまうのは珍しいことではありません。これこそ動物のおもしろいところですよね。好きな時に好きなことをする。パリス・ヒルトンがいてもお構いなし!

美しい美しいバレリーナたち

こちらに写っているのは、チュチュに身を包んだバレリーナのグループ。ただ、後ろにいるこの人…誰?!裸の男性が空中に飛びあがって、今にも攻撃してやろうかといった様子です。もしかして、彼はダンサー仲間 (それなら上半身裸なことも頷けます) なのかもしれません。いずれにせよ、素晴らしいフォトボムスキルです。

ところで、犬って、時々独自の方法で人間を辱めますよね…。

大丈夫、ビールは無事さ

警備員に取り押さえられている男性は、早起く起こされてご立腹のシルヴェスター・スタローンといった雰囲気です。それはいいとして、背景の男性をご覧ください。彼にとって大事なことは、おいしいビールの安全のみ。

誰でしょう?

よく見てください。右端の下にいるのは、なんとビル・クリントン!「何が起こってるんだ?」といった様子の、混乱顔で写っています。

腹ペコ

これって、本当に偶然?もしかしてドリトスを一心不乱に食べている子どもは、姉のプロモ写真を台無しにしたいだけか、とにかく腹ペコなだけなのでしょうか?幸せ溢れる写真ですが、パジャマのままおやつを貪って、まったく気にしていない様子の少年です。

子どもとの戯れが悪夢に

重力の法則を知っている人なら、背景の子供を助けることは「引き返せない点」をすでに超えてしまった、と答えるのではないでしょうか。強さは関係ありません。とにかく、子どもを空中に投げてキャッチしようとしたところ、大失敗したようです。親御さんはお医者さんにどう説明するつもりなんですかね…。

次の写真のおかしな点は何だかわかりますか?

格闘技?

野球ファンの皆さん、ここで知っておくべきことがあります。自分のお気に入りチームがワールドシリーズ出場を決めた瞬間、フィールドに飛び込むことはやめてください。次の瞬間、警備員に取り押さえられます。まぁ、ファンはお気に入りのチームが色々あった末に勝利してうれしかっただけなんですけどね。

ダブル

真後ろで同じニュース番組を再生中、中継に登場したニュースレポーターのムスタファー・バルグースィー氏。なかなか笑えるシチュエーションです。ただ、本物の方は苛立った様子なのに、背景の彼は何かを説明しているような様子なのはなぜでしょう?疑問ばかりが残ります。

『ゲーム・オブ・スローンズ』にトラック?

『ゲーム・オブ・スローンズ』のエピソードにトラックが登場した際は、かなり話題になりました。信じがたいかもしれませんが、このスクリーンショットは『壁の向こう/ Beyond the Wall』というエピソードの舞台裏の映像です。スナップチャットのキャプションは面白いですが、背景にトラックとは…。

あれ、エイミー?

『ジャッジ・ジュディ』のエキストラとして登場したのはまさかのエイミー・シューマー。同じようにエキストラでこのアメリカの人気番組に出たいと思っている人も多いのでは?観覧席にはポップコーンの持ち込みOKですかね?

チューバッカ!

よーく見つめてみると、女性の髪がチューバッカのマスクに見えませんか?もしかして、親戚のドリューバッカ?これを見ていると、4人が写真を撮ったのは、この女性が理由なのでしょうか?それともただ単に夕食を楽しんでいたんでしょうか?いずれにせよ、すぐに話題になりそうですね!

ウォーリーを探せ!

ウォーリーはどこ?どうやら、半額の前菜でも待っているようですね。正直、なかなかの紛れ込みスキルです。

一番面白いのは?

何が1番面白いです?家に帰りたくなくて号泣している背景の少女、おやつを食べてご満悦なダチョウ、後ろでのんびりしているラマ。写真一枚に、笑いの要素がぎっしり詰まった1枚です。

ちょっと日焼けしたいヴォルデモート

え、ヴォルデモートって死にましたよね?どうやら違うようです。死の世界から戻ってきて、ちょっと焼いてみようかと公園を訪れています。

デートの前に体重/ Weights Before Dates

緑のハットの方、もしやウィル・スミスの生き別れの兄弟?!それはいいとして、背景にいる男性のシャツの「デートの前に体重/ Weights Before Dates」はマーケティングの天才ですよね。もしかして、この男性はステキな女性とのデートか、はたまた地元のウェンディーズで夕食デートが控えているのでしょうか?

準備は万端!

ネコってきれい好きのはずじゃ…!これって、ネコじゃなくてイヌがするような行動ですよね。ボウルに十分な水が入れられていなかったのか、生存のためにはトイレの水を飲むしかないのか…。次はその変なスーツで写真を撮る前にネコちゃんに水をあげてください。

おっと!

ディズニープリンセスがトイレから出てくる姿を目撃するだけで笑えてきますが、もっとおかしいのはトイレのサイン。起こり得る状況ではありますが、その瞬間をとらえることってなかなか珍しいですよね。

ウォームアップ

これは、この男性にとってレース前のお決まりなのでしょうか。まぁ、過去にうまくいっているのであれば、ちょっとお手柔らかにコメントさせて頂きます。片手ならず両手で、大分寒かったのか、「何か」を探しているのでしょう。少なくとも、投稿者は顔を隠してくれたようです。

悪そ~な男性

こちらの女性たちは、完璧な写真が撮れたと、みんなして自分のインスタに写真を投稿したのではないでしょうか?全員笑顔、目を閉じている人もなし、スポーツイベントに参加していることも明確。…と思ったら、後ろにジョークをかました怪しげな男性!誰だか知りませんが、脱帽です。

誰でもわかる子育て法

手元にあるものを利用すること自体は悪くありません。この場合、何世代にも渡って受け継がれることになるであろう野球ボールを回収するために、子どもを利用しています。何が問題かというと、見たところボールなんて転がっていないという点です。

一言でも発したら…

ラシュモア山でのステキな家族旅行を記念して写真を撮影しようとしているこちらのファミリー。どうやら、背景の別の家族はあまり旅行を楽しんではいない模様です。背景の少年は、お姉ちゃんが極端な行動に出るようなかなりのいたずらをしてしまったようです。

誇らしげ

どんな親御さんも、子供たちの成長を垣間見れるこのようなイベントを楽しみにしているはずです。こちらは、学校1日目のとある家族の写真…誇らしい瞬間です。どうやら、ペットも誇らしさで感動し、自分流の方法でお祝いすることにしたようです。

ネコ?

パッと見たところ、カワイイ赤ちゃんの写真にしか見えませんよね。心地よさそうなニットのお洋服を着ています。ここでよーく見てみると、写真にネコが少し写り込んでいるのが見えるはずです。赤ちゃんにネコのしっぽが生えたみたいになってますよね!

ねぇ、ドナルドなの?

地元のお気に入りレストランでつるんでいるティーンエイジャーたち。背景のドライブスルーを車が通っているようです。…て、ナニコレ?!カメラに近づく邪悪なドナルド・マクドナルド???

楽しいお泊り

「ねぇ、ジェニー、お泊り会して自撮りしよ!」という声が聞こえてきそうな楽しそうな写真です。ただ、どちらかの女の子のイヌが、カメラに直接おケツを向けています…。むしろ、ガッツリカメラ目線。あっぱれです。

ニュースを信じるな

テロップ:THE PARTY’S OVER (パーティーは終了)

ニュースがフェイクという明らかな証拠です。このレポーターは、パーティーが終わったと視聴者に思わせようとしていますが、まさに彼の周りでパーティーが続行しています。しかもなかなか楽しそう。お呼ばれされていないのが残念です。

即席アート

タイミングがすべてとは言いますよね?こちらの男性はビーチを散歩して、丁度いい瞬間に丁度いい距離間にいたために、赤ちゃんが巨大な手で男性の頭を掴んでいるよな写真が生まれました。頑張ってもなかなか生み出せない作品です。