それでもめげない!パパの子育て大失敗

父親という存在は、独自のルールで物事を考えています。時には間抜けで、特には大事なことは何も考えていなくて、でも同時に愛を注いでくれて。そんな父親がどうして子育ての手助けが必要なのかが分かる場面を、何千枚もの“パパ大失敗”の写真から厳選しました。

これらの写真を見たら、本当に父親は子供と2人きりにして大丈夫なのか…そんな疑問が湧いてくるでしょう。お父さん作のブランコや、シリアルを使った遊びなど、面白いアイデアで豊富です!

パパの目に映る世界

Kiwi-head-kid-30893-14538.jpg
Sheree Owens/Pinterest
Sheree Owens/Pinterest

もしお子さんをパパと2人っきりでお留守番させる場合、このような写真が携帯メッセージで送られてくる可能性は高いでしょう。パパの目には、世界はこのように写っているのです。でも確かに、この赤ちゃんの頭はキウィにそっくりですね!

今回発掘した“パパ大失敗!”の写真のうち、これはまだ可愛いほうです。結論から言うと、パパ自身も大きな子どものような場合は、お子さんとお留守番させてはいけません!この写真のような1日をお子さんが過ごすことになるでしょう。

たった10分で完成!

Baby-32687.jpg
TheRussMartinShow/imgur
TheRussMartinShow/imgur

ちょっとした隙があれば、パパは愛くるしい赤ん坊にこの写真のようなことをするでしょう。「10分、夫に赤ん坊の世話のお願いをしたら…」と、アメリカで人気の掲示板サイトRedditにて、とあるユーザーがこの“怒った赤ちゃん”の写真を添えて投稿しました。

これは“パパ大失敗”とするか、もしくは一生忘れられない子どもの頃の面白い思い出として認定するか、難しいところですね。ただ、パパが子供と接する時は監視下に置いておかないと、このようにインターネットで話題となる結果が待っているでしょう。

おやつタイム!

Donna Beley/Pinterest
Donna Beley/Pinterest

父親の育児の本能とはいかに?このお父さんは、チョコレートケーキが食べたくてしょうがなかったようですが、この美味しそうなケーキを優先するか、寝ている赤ちゃんを優先するかで悩んでいたようです。お母さんであれば赤ちゃんが眼を覚ますまで待っていたかもしれませんが、このお父さんは、赤ちゃんをお皿置きにしてしまったのです。

「3歳の我が娘はこうしないとお昼寝しないのさ。この状態で2時間いたらお腹が空いちゃって」とお父さんは弁明。お父さんには時に奇妙な子育て方法がありますが、それはそれでうまく行くこともあります。特に美味しいケーキが絡んでいる場合は、どうしようもないかもしれませんね。

お父さんがいればディズニーなんて不要!

Disney-Dad-98653.jpg
Shelly Vollstedt/Pinterest
Shelly Vollstedt/Pinterest

ディズニーランドやディズニーワールドへの家族旅行は、軽く何千ドルもかかりますね。このお父さんは、その出費を避けながらも、子供たちに最高の時間を味わわせてあげる方法を思いついたのです。もしかしたらパパの乗り物は国の安全基準を満たさないかもしれませんが、子供たちはそんなことお構いなし!

お母さんには乗り物の面白みが分からなかったかもしれませんが、この写真はインターネットで話題となりました。お父さんはお父さんなりの面白い世界の見え方があり、子供たちはそこから色々なことを発見し、今までとは別の方法で様々な経験がしていくのです。

見て、この新しい髪型!

hair-2-15379
Kalp Vadera/Pinterest
Kalp Vadera/Pinterest

これらの赤ちゃんの写真から、父親の生まれもった間抜けな部分がヒシヒシと伝わってきます。赤ちゃんをお風呂に入れる役目を任されたお父さん。泡ヘアーではっちゃけ、これらの写真はインターネットで話題となったのです。

赤ちゃんの母親であるメリッサ・ナスさんが写真共有サイトのImgurにこれらの写真を投稿すると、なんと何百万回も閲覧されたのです。あまり人生は考え過ぎてはいけないことを、お父さんは思い出させてくれます。それに、この赤ん坊は本当に可愛くて、お父さんとのお風呂タイムを楽しんでいたようですね!ちゃんとお父さんが赤ん坊の身体を洗うことを忘れてないといいのですが…。

やんちゃな坊や

Radiant Sol/Pinterest
Radiant Sol/Pinterest

“ハーレー・ダビッドソンの若かりし日々”とでも呼びましょうか。奥さんがいない間に、パパは自ら赤ん坊にヒゲとタトゥーとバンダナを付けたのでした。あっという間に、赤ちゃんからやんちゃなバイク野郎に大変身です!

この写真は話題となり、赤ちゃんが本当にバイク乗りに見えると多くの人がコメント。奥さんがこの写真を見て笑ったかは知りませんが、面白い子供との時間の過ごし方であることは間違いありませんね。ただ、これだからあまりパパとお子さんを2人きりにはしない方がよいでしょう!

シリアル・チャレンジ

The _Cheerio Challenge_ Is Proof We Are Living In The Golden Age Of Dad Jokes
Janis Gulick/Pinterest
Janis Gulick/Pinterest

人気シリアルのひとつであるチーリオ。2016年には、このシリアルを使った“チーリオ・チャレンジ”がインターネットで大きな話題となりました。赤ん坊が寝ている間に、親がなるべく多くのチーリオを頭に積み上げるというチャレンジです。この遊びを試みた親の多くが父親だったことは、誰も驚かないでしょう。

このお父さんはチーリオ積みを極めたようで、トップクラスと称されていました。お父さんがこのシリアルを積んでいる間に、この赤ん坊が静かに眠っていたことも、大事な要因だったかもしれません。

ゲーム好きパパの大成功

Kenj Night/Pinterest
Kenj Night/Pinterest

信じられないかもしれませんが、赤ちゃんができたからと言って、子供の世話のために人生のすべてを変えないといけないわけではないのです。特に小さい子供は、ハグされて親の近くにいたいだけのこともあります。

このお父さんは、この日は赤ん坊のミルク係でしたが、大好きなビデオゲームもしたかったようです。ボトルと赤ちゃんとゲームコントローラーを同時に持つ方法を新しく身に付けたようですね。赤ちゃんもお父さんも嬉しそうで、ウィンウィンですね!

やればなんでもできるよ!

Carl Allen/Pinterest
Carl Allen/Pinterest

“努力すれば夢は叶う”ことを子供が信じられるように、お父さんは子育てに励むことでしょう。ただ、このお父さんはちょっと行き過ぎてしまったかもしれませんね。娘さんにショッピングカートに入れられて、押し回されています!

この娘さんは本当にすごい!お父さんと食材が入ったカートを全力で押しながらスーパー内を回っています。お父さんは、子供にちょっと変わった面を見せるのが好きで、誰が見ていようと自分なりの子育てを披露するのです。

落ちちゃった!娘さん落下の大失敗

Morgan Fox/Pinterest
Morgan Fox/Pinterest

時には一か八かやってみることの大切さを、父親は子供に教える義務があります。それは新しい仕事の機会であれ、単に新しいことへのチャレンジであれ、子供は親の力を借りて成長していくのです。

このお父さんは、信頼について娘さんに教えてようとしていたようですが、大失敗ですね。幸いなことに、下に緩衝材が敷き詰められてあるジムのロープで遊んでいたのでよかったですが…。これを機に、娘さんは選択を迫られたとき、かなり用心深くなったのではないでしょうか!

パパ、本当に無神経!

Trisha Reyna/Pinterest
Trisha Reyna/Pinterest

このお父さんは娘さんと買い物中に、いくつか買っていかないといけないものが残っていることに気づきました。ただ、他の親のようにショッピングカートを見つけてくるのではなく、娘さんとそのベビーカートの上に食材を積み始めたのです!

この女の子は本当にかわいそうです。牛乳や日用品に視界が遮られ、どこに向かっているのかわかりません。父親は、物事を考え抜かずに行動に移してしまうことがあります。このお父さんはその典型で、笑わずにはいられません!

髪結いに一苦労

Kalp Vadera/Pinterest
Kalp Vadera/Pinterest

お父さんが、娘さんに髪の毛を結ってもらいたいと言われた時は、大体苦戦を強いられます。あまりにも髪型の選択肢が多すぎる上、使用できるヘアアクセサリーが多すぎるのです。

このお父さんは、人気のヘアアクセサリーをどれも使わず、この結束バンドで簡単なポニーテールにしました。確かにもっと可愛い選択肢はあったでしょうが、娘さんの髪の毛は一日中ずれずに安定していたでしょう。このようなお父さんのために、誰か可愛らしいヘアアクセサリーを開発してくれないでしょうか?

スカートの季節

dad-in-skirt-37495-82565.jpg
Jessica Miremadi/Pinterest
Jessica Miremadi/Pinterest

これを失敗と呼んでいいかわかりませんが、パッと見、この写真はかなり面白い!お父さんがスカートを履いた状態で、お子さんの手を引いて歩いている姿は見ものですね。クスクス笑う人もいるかもしれませんし、まったく気にしない人もいるかもしれません。

ただ、お父さんがこのような格好をした理由を知れば、彼に“お父さんアワード”をあげたくなるでしょう。服の好みが原因で息子がいじめられるのではないかと懸念し、お父さんもこのスカートを履いたというのです。“お父さんアワード”をあげたくなりますね!

舌で万事解決!

Tanja marušić/Pinterest
Tanja marušić/Pinterest

子供が食べ物を粗末にすることを嫌う親は多いはずです。食卓に並んだものをすべて食べるよう、注意してきます。そう、絶対残してはいけません。このお父さんはもう一歩踏み込み、実践で示しています。調味料のケチャップがお子さんの顔に垂れてしまいましたが、ナプキンなど一切使いません!

この赤い物体から赤ちゃんを守ろうと、お父さんの舌がピッと伸びてきます。赤ん坊はまったく気にしていないようなのでいいかもしれませんが…もしかしたらお父さんのこのような行動に慣れているのかもしれませんね!

冷却タイム

joajan/reddit
joajan/reddit

この日は猛暑日だったのか、もしくは娘さんへのしつけの一環だったのか、顔に強力な空気を吹き付ける必要があったのでしょう。もう1人の娘さんは、面白がっている様子です。顔に空気を吹き付けられている娘さんは楽しんでいるかも知れないですし、嫌がっているかもしれません。顔の表情が吹き飛ばされているのではどっちかはわかりませんが!

これは罰を与えているように見えますか?それともお父さんがやり過ぎてしまっているのか?それとも娘さんの希望でやっているのでしょうか?答えはどれであれ、娘さんの顔に向かってこんな強力な空気を吹き付けてはいけませんよ!

パパにもわかる、バレー入門編

Patricia Spengler/Pinterest
Patricia Spengler/Pinterest

このお父さんは、娘さんのためにバレーを習いたいと思っているようです。実に素晴らしいことですが、何てものを着ているのでしょう?娘さんが着ると可愛いですが、彼が着ると恐ろしさすら感じます。男らしさを演出するためにコーヒーを持っているようですが、彼の脚を見てください。淡いピンクのタイツを着ているのでしょうか?

可愛らしい姫のためであれば何でもするのかもしれませんが、彼の友人はこの写真を一生笑いのネタにするでしょう。まあ、未婚で子供のいない友人だけかもしれませんが!

ゲーム万歳!

Samantha Kanzler/Pinterest
Samantha Kanzler/Pinterest

すでにこのようなお父さんの失敗を見てきましたが、今回のものはちょっと違います。セルフィーではありませんが、このお父さんのゲーム技術がハッキリとわかります。コントローラーの上に赤ん坊のミルクをバランスよく載せて、大好きなゲームをしながら赤ちゃんが栄養を摂れていることを確認しています。

コントローラーをほとんど動かせない状況でゲームをするのは簡単ではありません。あなたもやってみてください!赤ちゃんが満たされていれば、この写真には悪いところは何もありません。ただ、もしオンラインゲームをしている場合はスタートボタンを押して中断できないので、赤ちゃんの世話をしないといけない場合はゲームの継続が難しいでしょう!

健康維持

Dee Banks/Pinterest
Dee Banks/Pinterest

この写真では、立場が逆になっているようで、ビックリさせられます。お父さんはフライドチキンを片手に、もう片方にはアイスクリームを持っているようです。お子さんは、この年齢には必要のない運動をこなしている中、お父さんは必要な運動をサボっているようです。

パッと見、運動をサボる面白いアイデアのように見えますが、健康目標に目をつぶっているようなものですよ!ただ、このお子さんは将来競輪選手になれるかもしれません。おっと、飲み物入れにソフトドリンクも見えますね。

野外炊飯

Carmen Mercado/Pinterest
Carmen Mercado/Pinterest

さて、このお父さんはすでに何度か登場していますが、“パパ大失敗“写真を生み出す才能があるようです。この写真では、娘さんが火の灯ったグリルの上でバーベキュー奉行となっている姿が映し出されています。これは間違いなく危険ですね。加工された写真であるといいのですが…ただ、彼のほかの写真を見る限り、これは本物の写真でしょう。

これは奥さんが撮った写真ではないと信じたいです。もし奥さんが撮ったとしたら、“パパ大失敗“だけでなく、”ママ大失敗“にもなりますから!お子さんがこんなに火に近い状態で、写真を撮っている場合ではありません。

子供の言うことはほどほどに

cryborg/imgur
cryborg/imgur

この男の子は、アメリカの人気アニメ番組The Simpsonsのクレタスというキャラクターの髪型にしてもらいたいとせがんだのでしょう。お父さんはあまり気にせず息子さんの要望に応じて髪を切ったのです。見てください、この髪型。ちょっと間抜けに見えますね!

クレタス自体がこの髪型で間抜けに見えるのに、どうしてお父さんが息子さんの不思議な要望に応じたのかはわかりません。幸いに、髪の毛はすぐ伸びますので大きな問題ではないと思いますが。この男の子はちょっと間抜けに見えますが、この写真はインターネットで話題となり、特にThe Simpsonsのファンからは、髪型がキャラとばっちり一致していると人気でした。

しっかり掴まって!

surf-59344.jpg
cryborg/imgur
cryborg/imgur

この写真を見てみましょう。実にかっこいい。ただ、かっこいい写真ではありますが、“パパ失敗”のひとつとしてレッテルを貼るしかないでしょう。かっこいい写真を撮るために、子供の安全をないがしろにしてはいけません。この女の子は今にでもお父さんさんの背中から落ちてもおかしくない状況ですし、そうなればお父さんはアクアマンに変身して、娘さんを救助しなければなりません。

よって、かっこいい写真ではありますが、あまり賢いアイデアとは言えません。たとえ娘さんが水泳が得意だとしても危ない遊びです!

スパイダーキッド

piptyt/Twitter
piptyt/Twitter

街の人々の手助けに、スパイダーマンはちょっと疲れてしまったようです。1人では手が回りませんでした。そこで、「一緒にやろうよ」と2歳の息子を誘ったのです。まだ走ったりジャンプしたりできないでしょう(思いがけずできちゃうこともあるかもしれませんが)。ですので、このお子さんを巻き込んでも無意味!“パパ失敗“ではありますが、可愛い写真であることには変わりません。

手を繋ごうとしている部分も実に可愛いですね。パパ、良い試みだけれども、息子さんはまだ街を救う準備はできていないようですよ!あと何年か待ってみましょう。

離さないでよ!

Thandi V/Pinterest
Thandi V/Pinterest

安全のために、お父さんがしっかりとお子さんを掴んでいると祈るばかりです。ちょっとバランスが崩れただけで、お子さんは大怪我を負った可能性もあります。この瞬間はジャンプを楽しんでいるように見えますが、カメラが回っていない時には、何が起きたのでしょう?お子さんはお父さんのように安全に着地できるかわからないので、最後まで楽しいひとときだったかは、この場面だけではわかりません。

楽観的に考えて、お子さんは無事着地できたと考えておきましょう。絶対に真似はしないでくださいね!この写真が撮られた瞬間は成功と言えるでしょうが、その後どうなったのかが心配なのです。

時には、臨機応援に

at-beach-33632-16861.jpg
Angie Egger/Pinterest
Angie Egger/Pinterest

このお父さんは芸達者で、笑い者にされることに慣れているようですね。ライフジャケットがなくても心配無用。自分のジャケットを作ります。娘さんはお父さんの動機を疑っているかもしれませんが、彼女自身が手作りジャケットを着なくてよいのでホッとしていることでしょう。

この浮き装置を作って、娘さんに着させるのでなく自分で着たお父さんは素晴らしい!ただ、この間抜けな姿は“パパ失敗“と呼ぶしかありませんね。

落とさないでよ!

alexandra marrero/Pinterest
alexandra marrero/Pinterest

お父さんには見えていないのでしょうか?もし赤ん坊が下に落ちてしまったら、一瞬にて赤ちゃんを飲み込んでしまうであろうワニが下に待機しています!これは“失敗“の名にふさわしいですね。この赤ちゃんは満面の笑みですが、自分がいかに危険に状態にさらされているか、わかっていないのです。

もしお父さんが一歩でも間違えれば、お子さんの命を危険にさらすことになります。このワニは、一口でこの赤ちゃんを飲み込んでしまうでしょう!カメラマンも写真を撮るのではなく、このお父さんを止めるべです。ワニは赤ちゃんが落ちてくるのを待っていて、お父さんは、まあ、不用心としか言いようがありません。

即興アイデア!

Lirio Blanco/Pinterest
Lirio Blanco/Pinterest

赤ん坊がハイハイをしたり歩き始める頃に、1人にしておくと危険であることを親は知っているでしょう。知らぬ間に、危ないところに入り込んでしまっている可能性があります!だからこそ、赤ちゃん用の柵や、ベビーサークルを用意して、囲われたエリアで自由に動き回れるようにするのです。

さて、このお父さんは柵のゲートの開け方、またはベビーサークルがどこにしまわれていたかを知らなかったのでしょうか。しょうがないので、次に思い浮かんだ選択肢を実行。赤ん坊の服をベビーベッドの足に結びつけ、あまり遠くに行けないようにしたようです!

想像と違ったおもちゃ選び

dadfail-46-86697.jpg
Markkerlo/Pinterest
Markkerlo/Pinterest

全国スーパーチェーンのTargetに寄った際に、お父さんと娘さんはおもちゃエリアに立ち寄ったようです。ただ、娘さんもびっくりしたでしょう。お父さんが顔におもちゃを押し付けてきたのですから!笑っているのか泣いているのかわかりませんが、娘さんはあまり楽しんでいるようには見えませんね。

ただ、このおもちゃに写し出された女の子の顔は、実に微笑ましい!大きくなれば、お父さんが本当に面白い人だったと理解できるでしょう。せめて、このおもちゃを買ってもらえたならいいのですが!

お怒りの赤ちゃん!

Mike Brave/Pinterest
Mike Brave/Pinterest

世間のお母さん方へ:旦那さんとお子さん2人での外出はあまりさせないほうがよいでしょう。あなたの許可なしにちょっとおかしなことが起きている可能性があります。でも、心配無用です。写真や動画が取られて、何が起きているかあなたはすぐわかるでしょう。そしてその写真を見た上で、旦那さんがお子さんを連れての外出を今後禁止にするか、もしくは受け止めて笑いのネタにするかは、あなた次第です。

実際に運転はしておらず、駐車した状態であると信じていますが、なかなか面白い写真ですよね。このお子さんの表情を見てください。この大きなトラックを使って、小さな車を潰して回る気満々ですね!

初出勤!

Nuna Netherlands/Pinterest
Nuna Netherlands/Pinterest

お父さんが子守をする場合は、着替えもお父さんの役目ですね。赤ちゃんに服を着せるといっても、何をどうしていいかわからない父親が多く、このお父さんはその典型的な例。ビジネススーツとネクタイまで着せてしまいました!

おそらくベビー服がどこにあるかわからなかったので、自分が一番なじみのある服を着せたのでしょう。弁護士事務所での初出勤日にぴったり!

カバンを用意して

mouthfulof/reddit
mouthfulof/reddit

出かける前に娘のカバンを準備してもらいたいと頼まれたお父さんですが、ちょっと勘違いしてしまったようです。娘さんの必需品をかばんに入れるのでなく、娘さん自身をかばんの中に入れてしまいました!

戸惑って、窮屈に見える娘さん。どうして抱っこしてくれていないのか、疑問に思っているところでしょう。安全か人道的かは置いておいて、赤ちゃんを運ぶには楽チンな方法ですね!これはきっとちょっとしたお遊びだったに違いありません!

手綱でしっかりと

Bobby Ridenour/Pinterest
Bobby Ridenour/Pinterest

このお父さんは、娘さんとお散歩に出かけたようですが、娘さんをお散歩に“連れて行った”と表現したほうが正しいでしょうか?ただ、この女の子はそう簡単にはだませませんよ…この表情を見てください。このようなユーモア溢れるお父さんがいれば、この女の子は大きくなるにつれて、色々などんちゃん騒ぎに巻き込まれそうですね。

ただ、この女の子もユーモアを持ち合わせているようです!多くの親は子供に手綱を付けて回りますが、この写真は冗談の一種でしょう!

赤ちゃんとの貴重な時間

Bobby Ridenour/Pinterest
Bobby Ridenour/Pinterest

この写真を見ると少し心配になりますね。色々な電子機器が、生活の大部分を占めるようになったことが伺えます。赤ちゃんの世話をしているべきお父さんですが、タブレット機器を使っている間、赤ちゃんは冷たい床の上に置かれた状態です。

赤ちゃんと一緒にいる時、常にこのような状態でなければいいのですが…でなければ、これは“パパ失敗”の最たる例ですよ!ただ、ここは大目に見ましょう。もしかしたら、お子さんと楽しめる動画を必死に探していたのかもしれません!

歩き回るには暑すぎる日には

Kalp Vadera/Pinterest
Kalp Vadera/Pinterest

子供が外で遊びたがっていても、外があまりにも暑すぎること、ありますよね。そんな時、他に楽しめる方法はないかと親は考えるのです。そんなところ、息子さんのワゴンを自分のトラックの後ろに結びつけるという奇抜なアイデアを思いついたお父さん。ただ、これはあまり安全ではないかもしれませんね。

ただ、息子さんは気にせず、ジュースを両手にドライブを楽しんでいます。確かにすごく楽しそうには見えますが、色々な規則のことを考えると、お父さんはもう今後はこのような遊びはしないほうがいいでしょう。

バナナハット

dadfail-52-45386.jpg
Kalp Vadera/Pinterest
Kalp Vadera/Pinterest

お父さんはちょっとしたいたずらをしようと、バナナの皮で息子さんに帽子を作ってあげました。ただ、息子さんはお父さんのファッションセンスにあまり感心していないようですね。「お父さん、いい加減にしてよ!僕はゴミ箱じゃないんだから。つまらない遊びはやめにして、家に帰ろうよ」なんて思っているに違いありません。

お父さんは子供の笑いを誘うためになんでもしますが、ほとんどの場合、自分が面白く感じているからやっているだけなのです。ただひとつだけ間違いないのは、お父さんと一緒にいれば楽しいひとときを過ごせるということ!きっと息子さんも大きくなれば、それに気づくことでしょう。

布巻きは大仕事!

Rae Knight/Pinterest
Rae Knight/Pinterest

赤ちゃんを布で巻いてあげる技術は、新米ママ・パパにとってとても難しい。お母さんのお腹にいた頃を思い出させてくれるとのことで、赤ちゃんは布に包まれるのが大好きなのです。

さて、このお父さんはまだ布巻きを完璧にマスターしたわけではなさそうですが、応用力はピカイチ!業務用のクリップを使って、赤ちゃんの包み布がしっかりと締まるようにしたのでしょう。それに見てください。赤ん坊もすっかり眠っていますし、ナイスアイデアだったようですね。きっと赤ちゃんも、普段と違いはわからないくらい心地良いのでしょう。お父さん、グッジョブ!

ファッション大失敗

Helena Smith/Pinterest
Helena Smith/Pinterest

今日は娘を保育園に連れて行く番のジェレミー。娘にオーバーオールを着せて、きちんと保育士のところへ送ったことを奥さんに報告すると、「どうして娘はTシャツを来ていないのか」との奥さんからの返信が。

「ごめん、下にシャツも着るだなんて知らなかった」とお父さんは無知を主張。この可愛い写真とメッセージのやりとりは、アメリカで有名なトーク番組司会者のエレン・デジェレネスの目に留まったようです。テレビ番組で写真が紹介される大きな話題となり、テレビとインターネットの多くの人に、ジェレミーの無知ぶりが晒されたのです。

ママに言いつけてやる!

Shamima Nasrin Diba/Pinterest
Shamima Nasrin Diba/Pinterest

女性こそが世界を牛耳っていることを証明している写真です!この娘さんは、雨が降っていたのでお父さんにお迎えをお願いしたのですが、お父さんは動じません。ただひとつ気になるのは、なぜお父さんはお子さんのお迎えに行きたくなかったのでしょう?まあそれは置いておいて、なぜ女性が世界を牛耳っているのか。そこに注目です。途中までお父さんの返信は「omg (そりゃ大変だ)」だけだったのに、娘さんがお母さん言いつけると言った途端「no (それだけはやめてくれ)」が付け加えられたのです。

妻が絡んできたらおおごとになってしまうことを知っていたので、お父さんはこの後きっと娘さんを迎えにいったことでしょう!

パニック状態

Caleb/Pinterest
Caleb/Pinterest

想像してください。両親は本当に仲がよくて、まったく喧嘩も言い争いもなく、お手本となるような存在。家庭円満で、最悪の事態など考えたことがありません。そんなある日、「お母さんと離婚する」というメッセージがお父さんから届いたとします。

どう反応しますか?この息子さんはどうしても信じられなかったので、電話で説明してもらいたいと返信したのです。幸いに、これはDisneyがdivorce(離婚)へと勝手に自動修正されてしまった、単なる携帯のいたずらだったようです。お子さんをパニックに陥らせてしまったこのメッセージは、トップクラスの“パパ失敗“でしょう。

パパのジョーク

dadfail-41-32526.jpg
Caleb/Pinterest
Caleb/Pinterest

こんなに面白いパパジョークは、他に見たことありませんね。お父さんはちょっとした冗談を言うために、子供の貴重な時間を台無しにするのが大好きなのです。お父さんの助けが必要であったり、このメッセージのようにお菓子が欲しいだけでも、お父さんはちょっとちょっかいを出してからでないと、手を貸してくれないでしょう。

単に暇なのか、もしくはお子さんの教育機会と思っているのかもしれません!どちらにせよ、ちょっとした会話であっても、お父さんはお父さんらしさを発揮するものなのです。