35年間、毎年写真を撮り続けた娘と父。その家族の変化に涙が止まらない

両親は皆、子供を育てているとその成長の早さに驚かされるだろう。だからこそ、出来るだけそのひとときを記録に残しておきたい。なぜなら、やがて彼らは成長し大人になり、家を離れ、自分の人生を歩むようになるのだから。

これからご紹介する父親とその娘は、思い出を出来るだけどうにかして残しておきたいと思った。35年もの間ずっと。フー・ヤジンと娘のフー・フーは、毎年、同じ湖の同じ場所の前で写真を撮ることにした。そう、父が娘の成長と共に年老い、娘が美しく成長し、彼女の人生を歩んでいくその日まで。

1980年 始まりはここから

1980 pic Chinese dad Hua Yunqing was photographed with daughter Huahua
Photo Credit: Hua Yunqing
Photo Credit: Hua Yunqing

これが父親のヤジンと娘のフーが初めて撮った写真だ。この時、彼らは、中国の地級市鎮江市に旅行に来ていたのだ。この写真が、彼らの全ての始まりなのだ。

この写真の撮影後、父親は現像した写真を見て、時の流れを感じられる何か特別なことをしたいと思った。そこで彼は、これから毎年この場所の同じ位置で、娘と写真を取ろうと決めたのだ。そう、始まりは父のアイディアだったのだ。